にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

釣り関連のブログが大集合!

2013年02月01日

男女群島遠征♪…その2

1月26日
しばらく睡魔vs寒さの対決が続いていたが
いつの間にやら睡魔に軍配が上がり、夢の中へと入り込んでいた。
その安眠は…空からの何やら冷たい物にて、簡単に崩されたたらーっ(汗)
ついに、雨が降り出した…。
そして何とか寝袋から這い出し、夜釣りを再開した。
これと言った釣果がないまま、夜明けを迎えた。

すっかり明るくなり、ケミホタル不要の時間帯ながら
8号ハリスで何時頃まで釣れる?…興味本位で夜釣り仕掛けにて釣りを続ける。
明るくなればなるほど、面白いように口太が太仕掛けに喰いついたあせあせ(飛び散る汗)
1.25-27 012.JPG
どんどん膨らんで行くドンゴロス。
何とかお土産は出来そうだひらめき

マキエが物足りなくなったところで、竿を昼釣り用へと変更した。
と言っても、ちょっと!?強めの昼釣りタックルへ。
明るくなってからは、かなり浅めに釣れていたので
G2+Bのウキ/2ヒロ半にて狙ってみる事とした。
口太ながら…相変わらず良く釣れる。
1.25-27 024.JPG
そのうち、40p前後の中型サイズが多くなってきた。
時折、30pクラスを交えながら…あせあせ(飛び散る汗)
yukimaruさんも順調に…
1.25-27a 208.JPG
ドンゴロスを膨らませて行く。
ちなみに強風・突風、そして雨も…相変わらずであった。

朝の見周りにやってきた、ブラックカイザー。
イグローに捕獲魚を入れていく。
雨は…風は…今後止む?とポーターに聞いてみると
雨は止むけど、風は…との事だった。
また瀬変わりする釣り場も無いようなので、このままここで釣る事となった。
雨のお陰で全身が冷え、お陰で足の冷たさは忘れてしまうあせあせ(飛び散る汗)

昼が近づいた頃、パタつくブルーシートに苦戦しながらも
yukimaruさんが、仮設テントを設営してくれたぴかぴか(新しい)
1.25-27a 212.JPG
そしてその快適空間にて、yukimaruさん主催の焼肉パーティーが開催された。
疲れた体に染みわたる、絶品佐賀牛!
心も体も温まる、至福の一時であったるんるん

しばらくすると、雨が止み空が明るくなってきた。
そして良くも悪くも強風のお陰で、濡れたウェアはどんどん乾いていく。
肝心の釣りなのだが、退屈しない程度に口太が釣れる。
時折…
1.25-27a 214.JPG 1.25-27 022.JPG
などの魚を交えながら。

強風は衰えるどころか、爆風と言った方が良い程の風に…。
せめてもの救いは、風の割には波が無い事位。
夕刻が近づき、昼釣り用から夜釣り用の竿へと持ち変えた。
1.25-27 026.JPG 1.25-27 027.JPG
そして程なく、カイザーの見周り。
温かいご飯を届けてくれた。
毎回ながら、このご飯がなんとも有難いるんるん
毎回このご飯にカレーをぶっかけるのだが、今回はトッピングを追加し…
1.25-27 028.JPG
ハンバーグカレーとしてみたひらめき
空腹を満たしたところで、夜釣りを再開した。

海面は月明かりに照らされ、北向きからの爆風によりやって来るさざ波が見えるあせあせ(飛び散る汗)
その度に、風に備えて竿を両手で支えて…風に耐える。
そんな中でも、ポツリポツリと釣れてくる。
さすが、男女群島!
ながら…溜まりに溜まった疲れはピークに。
そして…足元がじわりじわりと冷えてきて、また氷のシップを足裏に貼ったようになってきたあせあせ(飛び散る汗)
爆風に疲れに冷えにギブアップ…。
寝袋へと包まる事としたあせあせ(飛び散る汗)
しかし…ここでまたトラブル爆弾
寝袋のチャックが、腰の辺りでびくとも動かなくなってしまった…。
昨夜よりも冷えむ夜…今夜も眠れない長〜い夜となってしまったたらーっ(汗)

1月27日
夜明け前からヘッドライトがチラリ。
yukimaruさんは、釣りを再開したようだ。
ほとんど寝れずに過ごした夜…情けないながら、なかなか動き出せないたらーっ(汗)
カイザーが最後の見周りにやってきた頃、気合を入れて寝袋より這い出し
温かいご飯で体を温め、釣りを再開した。
相変わらず、口太は良く釣れる…口太はあせあせ(飛び散る汗)
そして朝8時半、回収時間30分前となったところで釣りを終えた。

今回の釣果
1.25-27 046.JPG 1.25-27 039.JPG 

久々に訪れた男女群島。
爆風・雨…そして寒さと、何とも過酷な旅となったものの
後々、あの時は寒かったぁ!と笑って話せる忘れられない旅となったひらめき
そして、ほとんど離れていない釣り座なのに…
続々と尾長を釣り上げる釣友に対して、口太ばかりの自分…。
装備も含めて、釣り方についても大変考えさせられる釣行でもあったたらーっ(汗)
今回の旅をコーディネートして頂き、そしてあらゆる不備に気付かせて頂いたyukimaruさんひらめき
今回も、本当にありがとうございました!

不足する装備を補完し、尾長の釣りをもっと勉強して
また必ず、夢の島…男女群島へ!
修行の旅を続けます!ひらめき

MGtotoS-bl.gif今回のタックル(昼釣り)
   竿   グレ遠征SPU 3号 5.3m
  リール  トーナメントISO+尾長スプール
   道糸   4号(ブラック)
  ハリス  4号(ブラック)
   針   尾長くわせ 8.25号
  マキエ  生+地アミ+メガミックスグレ

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 20:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

男女群島遠征♪…その1

gure-a.gif

1月25日〜27日
相変わらず、寒い寒い…今日この頃。
春の到来が、待ち遠しいですね。
しかし釣りにおいては、変な!?小物が減って良いシーズンではありますけど。
そんな中、ブログ「道楽三昧」のyukimaruさんに同行させて頂いて
久々となる、男女群島へと遠征する事となった。
波はそれ程でもない予想ながら…風は強めな感じ。
期待と不安を交錯させながら、出船先である長崎県の田平港へと向かった。

1月25日
今回もyukimaruさんの車に便乗させて頂き
山陽道・中国道・九州道を経て、長崎道へと順調に向かう。
そして12時前、田平港のあじか磯釣りセンターへと到着した。
1.25-27 001.JPG
すると、大勢の釣り人達がすでにブラックヘラクレスに荷物を積み込み中…あせあせ(飛び散る汗)
良く見ると、ダイワ製品でバッチリ決めた釣り人ばかり。
ふと見ると、名人山元八郎さんの姿がひらめき
どうやら、山元名人率いる八潮会の大会のようだった。
準備が整って程なく、ブラックヘラクレスは男女群島へ向けて出航して行った。

14時出航に備えて、準備を始める。
準備を終えてもまだ時間はたっぷりなので、海を眺めに行くと…
ちょうど、ブラックカイザーが平戸大橋を潜って帰港してきた。
1.25-27 005.JPG
大量の荷物と釣り人を降ろし終えると、燃料と氷補給の為に港を離れた。
そして程なく戻って来たカイザーへと、荷物を積み込んだ。
その際、ポーターの方が一言…ようシケとるよ〜とあせあせ(飛び散る汗)
そんなこんなで、シケ確定!の男女群島へ向けて出航となった。

エンジンのスローダウンにて目が覚め、外へと出てみると…男島の真浦立神辺りだった。
そして続々と名前が呼ばれ、風裏の釣り場へと続々と下りて行った。
1.25-27 009.JPG
ふと見たクロキ島と中ノ島との水道…
1.25-27 010.JPG
確かに、ようシケてますたらーっ(汗)
カイザーは風裏釣り場を探しながら、どんどんと南下。
そしてついには、女島の沖の赤瀬までやってきた。
しかしこの辺りになると、ウネリも大きいたらーっ(汗)
そこから反転、北上し始めた。
そしてしばらくして、yukimaruさんの名前が呼ばれ
今回は、大敷網の北の角と言う磯へと上がる事となった。
1.25-27 033.JPG 1.25-27 034.JPG

早速夜釣りの準備を開始。
まずは、1号ウキ/2ヒロ半にて釣りを始めた。
すでに海の様子確認は無理な暗さ…何処に何があるやらの不気味な釣りあせあせ(飛び散る汗)
そして時折やってくる突風は、容易にウキを風下へと追いやる。
餌は取られるのだが、アタリに現れない状態が続く。
そうこうしていると…カタカタ!と何かが風で飛ばされたあせあせ(飛び散る汗)
何だろうと良く眺めると、あるはずの玉網が無い…。
えっ?と探して見ると、ギリギリ海へ落ちずに引っ掛かっていた。
ウネリの引いた瞬間に取ろうと手を伸ばすが、届かない。
するとウネリが上がって来た瞬間…シューズの上から海水が入ってしまった…冷たいたらーっ(汗)
この冷たいが、後々響く事に。
荷掛けを使ってなんとか玉網を回収、釣りを再開したひらめき

ポツリポツリと釣果をあげていくyukimaruさん。
対して、まだ何の魚も釣り上げられない。
それも辛いのだが、氷のように冷たくなってきた足元が辛い。
ウキの浮力を少し落とそうと、ハリスにG2を追加。
しばらくすると、やっと40オーバーの口太が釣れた。
尾長では無いながら、これでお互い坊主無し♪とyukimaruさんが祝福してくれた。
この一匹で、心も体も温まってきたのだが…その後釣れたのは赤い小魚や何故かウツボたらーっ(汗)
0時頃まで粘ったのだが、この夜釣りでの釣果はこの一匹のみ。
鍋焼きうどんで体を温め、寝袋へ入る事とした。
しっかり寝て、明日の昼釣りに期待!と目をつぶろうとするのだが…
氷のシップを足裏に貼っているようで…かなりの睡魔で眠いはずなのに…眠れないたらーっ(汗)
そんなこんな長〜い夜は、更けていく…。

MGtotoS-bl.gif今回のタックル
   竿   レセプターR 4号 5.3m
  リール  ソルティガZ 4500
   道糸   8号(磯SP遠投 KP)
  ハリス  8号(ブラック)
   針   ヒラマサブリ王 11号  夜釣り王 6号
  マキエ  生3kg×3枚 地アミ 5kg

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 20:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

山口県周防大島沖…片島のチヌ

tinu-a.gif

1月13日
2013年がスタートして早二週間…日々の流れの早さを感じる今日この頃。
皆様、今年の初釣りへ出かけられましたでしょうか。
今年の初釣りは、釣友達と共に山口県周防大島沖の片島へと出かけた。
ほとんど情報が無い状態にて向かう片島…。
初釣りなので、せめて坊主だけは。

この日は小水無瀬便の後となる為、のんびりの出船。
その為、朝5時半に馴染みの釣具店へと集合した。
続々と集結する釣友。
今年初めて顔を合わせる釣友ばかりなので、まずは新年の挨拶からひらめき
強風の中男女群島へ遠征した釣友や四国へ遠征した釣友などなど。
当然、釣り談議に大輪の花が咲くるんるん
そして6時過ぎ、出船先へ向けて移動する。

この日の風は、北東の風…やや強く!
道中、風裏であろう釣り場を思案する。
そして7時過ぎ、出船先である周防大島町の片添港へと到着した。
程なく帰港した渡船の船長とポーター君と、まずは新年の挨拶を交した。
早速荷物を積み込み、予定より少し早めの7時半前に出船となった。
この日お世話になったのは、山口県周防大島町/片添港の中尾渡船(チャーターボートNAKAO)さん。
1-13 402.JPG 電話 0820-78-1935
低い雲の隙間から本日のご来光を拝みながら、東へと進む。
1-13 381.JPG
んっ…手前の島は、あのダッシュ島!?

遠征した釣友と話が盛り上がっていると、片島が見えて来た。
そしてこの日は北側の先端より少しドウクツ寄りに回り込んだ、スベリと言う磯へと上がった。
1-13 404.JPG 1-13 405.JPG
まずは先端へと出て、あちこちを眺める。
1-13 383.JPG
先端から右側は、大きなシモリが点在する。
そして左側のゴロタ浜方向は、足元からかけ上がりに。
どちらも釣れそうなのだが、現在の潮は…
ゴロタ浜方向から先端左側に当たり、右方向へと勢い良く流れる。
1-13 387.JPG
まずは潮位の低い今しか居れない先端から、釣ってみる事とした。

BB+3Bのウキ/3ヒロをセットし、強い流れのヨレを探ってみる。
ヨレの手前には、沸き上がる潮。
仕掛けを入れる場所を間違えると…岸寄りへと流されるあせあせ(飛び散る汗)
ヨレへと向かう潮を見つけ、ヨレにて仕掛けが潜り込む。
何度か流してみると、サシエが崩れた状態で帰ってきた。
何者か確認する為、半ヒロタナを浅くしてみると…
おっ!良型メバル!?
1-13 393.JPG
上がって来たのは、グレだったあせあせ(飛び散る汗)
その後も時折、小型ながらグレが竿を曲げてくれた。

潮が満ちてきたので、少し潮下の高場へと移動する。
今度は、薄らと見える大きなシモリとシモリの間をヨレへと向かう潮を狙いたいのだが…
その頃から、北東風が強まり始めて思うように流せないたらーっ(汗)
風裏と思って選んだ釣り場だったが、もろに横風を受ける事となった…大失敗。
魚はそんなに釣って無いのだが、竿を持つ手が妙に疲れる。
軽いはずの磯竿を持っているだけなのに…。
ちょうど小腹も空いたので、竿を置いて休憩とした。
するとふと見た山方向でも、片島名物のヤギ達がお食事中であった。
1-13 388.JPG

どんどんと強まる北東風ながら、救いは風に負けずに仕掛けを運ぶ力強い潮ひらめき
場所をあちこち移動して探ってみるも、サシエはアタリも無いままフグの餌食に。
竿を置いて海を眺める回数も増えるあせあせ(飛び散る汗)
そうこうしていると、満潮と思われる頃から潮が緩み始めた。
となると、今度は逆方向へ流れ始めると…勝手に期待!
仕掛けをG2+BB/2ヒロ半へと変更した。
そしてゴロタ浜方向へと移動し、かけ上がり付近を探る。
何度か、ベラが針に喰いついた。
そんな調子で釣り続けていると、またベラらしきアタリ…。
しかしベラにしては、重いるんるん
1-13 391.JPG
この日本命にしていたチヌひらめき
初釣りで坊主は逃れた!…ほっと一安心の一匹となった。

潮はこれからドウクツ方向へと流れ、この調子でチヌのつ抜け!?と思いきや…
これまでと同じような潮へと戻ってしまったたらーっ(汗)
瀬上がり前にポーター君に、この磯釣れる?と聞いた時
つぶやくように…今日は潮が速過ぎるとだけ言ったのは、これだったのだろうか?
しかし風に負けずに、この潮を釣るしか。
潮位が下がって、更に不気味に見え始めた根掛りしそうなシモリとシモリの間に狙いを定め…
1-13 395.JPG
G2+Bのウキ/2ヒロ固定へと変更する。

先程と似たような流れと思われたが、力強さはさっきほどではない。
しかしその為、気を抜くと道糸が吹かされウキは風下へ…。
妙な場所へとマキエを入れ、なんとか同調を試みると
時折、小メバルが喰いついて来た。
メバル時々根掛りの為…
ハリスのガン玉を移動し、針から上のフカセる長さを多くした。
メバルの食いが止まった時がチャンス!
と思うのだが、なかなか。
そしてまた、ユラユラ〜とメバル!?がウキを消し込んだ。
しかし、これはなんだか重いるんるん
そして海面で銀色の魚体がギラリぴかぴか(新しい)
1-13 392.JPG
最初のチヌよりも少し丸みのあるチヌだった。
この一匹が釣れた後は、またフグが現れ始め…
マキエ完売にて15時、釣り終了とした。

帰港後、釣友達のクーラーを眺めると
ほとんどの釣友がチヌやグレを釣り上げていた。
そんな中、釣友Iちゃんの活かしバッカンから…
ど〜ん!と言う感じで巨大魚が現れたあせあせ(飛び散る汗)
聞けば、30分近くやり取りしたそうでたらーっ(汗)
詳しくは、 チャーターボートNAKAOさんのホームページをご覧下さいひらめき
また釣友S田君の活かしバッカンには、チヌがびっしり!
そして一匹、何やらクロい魚が…
1-13 408.JPG
計測すると、41pぴかぴか(新しい)
チヌ釣り場と思っていた片島ですが、こんな魚がいるんですね。

久々に、釣友達と楽しんだ初釣り釣行。
やはり、気の合う仲間達との釣行は楽しいものでるんるん
枚数はともかく…チヌの顔を拝めたし。
今年も元気に、そして楽しく!
修行の旅を続けます!ひらめき

MGtotoS-bl.gif今回のタックル
   竿   アテンダーU 1.25号5.3m
  リール  トーナメント競技+銀狼スプール
   道糸   1.8号(マスラード)
  ハリス  1.5号(ブラック)
   針   一発グレ5〜6号 一発チヌ1〜2号
  マキエ  生2枚+かめやオリジナル+V9

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

山口県周防大島…和佐港釣行

新年明けましておめでとうございます!ぴかぴか(新しい)
本年もよろしくお願い致します。
皆様にとって幸多き一年となります様にひらめき

12月31日
悪天候により、今年の竿納めは断念しよう…そう思っていたところに
釣友Sくんから、この時期恒例の周防大島へ行きましょう!と連絡が入った。
刻々と変わっていく天気予報を眺めると、強風ながら31日はなんとか…。
そんなこんなで、釣行が決まった。
そして、偶然暇にしていた釣友Kちゃんを誘って3人にて
山口県周防大島へと釣り納めへ向かう事となった。

馴染みの釣具店へと集合。
Sくんの車に便乗させて頂き、周防大島へと向かう。
さすが大晦日、海沿いの各波止には誰もいない。
強風のせいもあるのかもあせあせ(飛び散る汗)
車内で何処の釣り場へ向かうのか議論し、これまたこの時期恒例の和佐方面へと向かってみる。
当初予定した釣り場には先行者…
そこで少し離れた場所にある、和佐港へと向かった。
一番沖の波止に数名の釣り人がいるだけで、ほぼがら空きひらめき
多少風裏のようなので、この波止にて釣りとなった。

Kちゃんのアドバイスに従い、港内を狙ってみる事とした。
12-31 005.JPG
先端にSくん、そしてKちゃん、そして少し藻が邪魔な釣り座へクロ兵衛と並んだ。
その頃から更に!冷たい風が強くなり始めたあせあせ(飛び散る汗)

当初追い風となっていたのだが、そのうち横風となる西風が強くなってきた。
風に負けない仕掛けと思い、BB+3Bのウキ/竿一本にて釣りを始めた。
予想通り道糸は風に吹かされ、風下へと流される。
しかしタナが取れると、僅かに動く潮に乗り
風上となる右へと流れていく。
ちょうど逆光となり、見え難いウキばかり見ていると…
12-31 004.JPG
手前の道糸は、水面から出た藻に引っ掛かるあせあせ(飛び散る汗)
釣り開始時はほぼ満潮の時間帯、そこから潮が更に低くなると…
益々足元の藻が、釣りを邪魔し始めた。
12-31 008.JPG
そんな頃隣りのKちゃんは、順調に良型アジのアタリを拾っていく。

足元の藻にて…なかなか思うように流せない。
何処か良い場所はないものかと、波止の付け根へと歩いてみる。
12-31 006.JPG
すると付け根付近にて、40オーバーのチヌが悠々と泳いでいたひらめき
潮はあまり動かないと思われるが、ちょっとでも水温が高いかも♪と思い
地味な釣り座ながら、移動する事とした。

移動後釣りを再開してみると…先端付近にはほとんどいなかった餌取りがびっしり。
サシエはまず残って来ない。
ここでも悪戦苦闘していると…Kちゃんが何やら玉網へと納めたぴかぴか(新しい)
正体を確かめに近寄ると…おっ!チヌ!!
一箇所で粘り続けたKちゃんの執念の一匹ぴかぴか(新しい)
12-31 003.JPG
なかなか良いコンディションの美味しそうなチヌであった。
いいなぁ…チヌあせあせ(飛び散る汗)

釣りを再開するも全く。
沖側の波止をあちこち移動していたSくん。
結局港内向きにて落ち着き、良型アジを連発していた。
こちらも同じくウキが消し込まれると、高確率で良型アジであった。
12-31 009.JPG
このままアジ祭りか…と思われた16時半過ぎ
少し海の中の様子が変ってきた。
足元の餌取り釘付け用に打っていたマキエの沖に、青白い魚体が見え始めたひらめき
かなり遅れて現れ、あまり浮上して来ない。
そこでウキを固定とし、ハリスは完全フカセとした。
何度か挑戦するも、スズメダイやフグにサシエは襲われる。
マキエも残り僅かとなった頃、たまたま現れるタイミングと仕掛けのタイミングが合い
スーッと一定速度でウキが海中深く消えて行ったるんるん
魚体を横に向けて疾走する、30p超えの青白い魚体の魚。
心の中で…獲った!今年の締めに良い魚♪
と思った瞬間、青白い魚の口から針が外れてしまった…たらーっ(汗)
やっぱり針をグレ針に変えておけば良かったと…後悔たらーっ(汗)
夕焼け小焼けで日が暮れて…
12-31 014.JPG
こぼれたマキエに群がるカラスの群れが、こちらを見て鳴いていた…
アホー!アホー!

2012年度の釣り納め釣行。
詰めの甘い…自分らしい最後の釣りとなったあせあせ(飛び散る汗)
2013年は、あんな事のないようにしたいなぁ…。

昨年は、何処で聞いても景気の良い話は聞かない年でした。
今年こそは、景気の良い話をあちこちで聞きたいものですね!
そこで今回は、魚の写真をいつもの逆…
頭が右の右肩上がり!?にて撮ってみましたひらめき
そう、景気の右肩上がりを祈念して。
そして、海の…幸多き年であります様に!
そしてそして今年も、修行の旅は続きますひらめき

MGtotoS-bl.gif今回のタックル
   竿   チヌSPマスターモデル 5.3m
  リール  インパルトα+銀狼スプール
   道糸   1.6号(マスラード)
  ハリス  1.25号(コング)
   針   一発チヌ 2号
  マキエ  生2枚+かめやオリジナル+チヌPV9

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 16:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

ヤングビーナス♪

寒波寒波、また寒波…この言葉を聞き飽きてきた今日この頃。
この週末は、クリスマス寒波がやってくるとか。
そして、予想では年末年始も寒波かもと。
今年の冬の寒さは、容赦無しですね…。

凍てつく冬、しっかり体を温めてくれるのは…やはりお風呂ですねひらめき
お湯にゆったりのんびりと浸かれば、体はぽっかぽか!
しかししばらくすると…何やら足先がヒンヤリしてきて布団に入る頃には…。
ましてや底冷えするような夜は…。

元々、しもやけ改善の為に使ってみた物なのですが
今では寒い夜の定番となっている入浴剤でするんるん
12-20 001.JPG
ヤングビーナスひらめき…ネオン輝く歓楽街にあるお店ではございませんあせあせ(飛び散る汗)
世界最大級の別府温泉で有名な「湯の花」エキスが入っているそうです。
黄色い粉状の物をカップで計量して使用します。
12-20 002.JPG
これは黄色い湯となりますが、他に黄緑色やにごりなどと数種類あるようです。
ちなみに浴槽を痛める事もなく、残り湯での洗濯も可能です。

これを入れた湯に入ると、温泉で味わうような肌のすべすべ感を味わえます。
そして何より、体の芯から温まる!これを味わう事が出来ます。
その為、風呂上りすぐに布団に入ってしまうと…汗をかいてしまいます。
ちなみにいつも風呂上り後は、パンツ一丁にTシャツ一枚でしばらく過ごしますあせあせ(飛び散る汗)
そして掛け布団も、夏と同じ物を一枚です。
元々暑がりと言うのもありますが、これ位冷まして布団に入ってちょうど良い位です…自分はですがあせあせ(飛び散る汗)
朝までしっかり、足先までぽっかぽかでするんるん
これは特に、寝る時に靴下履いて寝るような冷え症の女性に良いかもひらめき
と言う事で愛妻家の旦那様方、奥様へのプレゼントに如何ですか?

今年は、ほんとに寒い冬となりましたね雪
寒さに伴って、風波がきつい日ばかり…。
とてもとても、釣り日和とは程遠い日ばかり。
こんな日々が続きますが、今年もあと僅か。
あと一息、寒い日々を残り超え…頑張りましょう!
そして釣りへと出かけられる方は、くれぐれもお気をつけて
安全第一にて!良い釣りをひらめき

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
絆!頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

関さば♪

連続した寒波から解放され、暖かく感じ始めた今日この頃。
しかし寒波はまた、やってくるのでしょうけど…。
先日までの寒波で、海の中の季節は進んだのかな!?

いつものように、日の入りと共に帰宅したある日。
テーブルの上に、発砲スチロールがぽつんと置いてあったひらめき
なんだろう?と開けてみると…
12-12 003.JPG
さば…さば?……関さば!?
どうやら、お歳暮にと届けられた物らしいるんるん

実のところ、関あじは食べた事があるのだが
関さばは、見るのも初めてひらめき
なので、食べるのも初めてるんるん
12-12 005.JPG
もちろん、キッコータ(さしみ醤油)にて頂いた。
12-12 004.JPG

初めて口にした、関さばの刺身。
歯応え、甘味と…絶品です!ぴかぴか(新しい)
疲れた体中に染みわたる、なんとも美味なる刺身でありました。
40p位のさばながら、いくら位するんだろう?
たぶん、さっと買える金額ではないんだろうなぁ…。
年末でもあるので…きっと、恐ろしいような値段かとあせあせ(飛び散る汗)

久々に味わった、魚という食べ物。
やっぱり魚は、美味しいですねぴかぴか(新しい)
しかし自分で釣った魚、しばらく食べてないなぁたらーっ(汗)
あ〜釣りがしたい!

寒いながら、餌取りが減ってベストシーズンとなる頃ひらめき
寒さに負けずに海へ!…
皆様、良い釣りを!ひらめき

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
絆!頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

TOURNAMENT ISO 3000SHLBD by DAIWA 

12枚あったはずのカレンダーが、残り一枚となった今日この頃。
今年も残り一ヶ月を切りましたね。
それにしても…今年は寒波の猛襲が続くようでたらーっ(汗)
気温も、例年を下回る日々が続くとか…。
皆様、くれぐれも体調を崩されませんように!

年々性能が向上して行く釣り道具ひらめき
リールにおいては構造から材質までと、どんどん良くなってますね。
しかし年々高価になっていくような…あせあせ(飛び散る汗)
11-13 001.JPG

11-13 002.JPG

今年新発売となった、NEWトーナメントひらめき
二世代前のトーナメントと比較してみると…かなり違いますねあせあせ(飛び散る汗)
11-13 004.JPG
特にZAION製のエアローターは、なんだかちょっと未来的!?
この形、軽量化と剛性アップの為の形なんだそうですひらめき
11-13 005.JPG
そしてチタン製のエアベールを支える部分は、大丈夫?と思える位細くなってますあせあせ(飛び散る汗)
しかし掃除し難かったエアベールの支え部分の裏側、かなり掃除し易そうでするんるん
また、ソルティガに搭載されたマグシールドなる物がトーナメントにも採用されました。
回転は大変スムーズな気がしますが、くたびれた旧式トーナメントとの比較…
比較にならないかなあせあせ(飛び散る汗)

釣り道具は、使ってナンボひらめき
実釣でこそ、本来の性能が見えてくるはず!ぴかぴか(新しい)
使った感想はまた、持ち主の釣友に…聞いてみたいと思います…あせあせ(飛び散る汗)
失礼致しました…。

釣具店にて眺めるだけならまだしも、じっくりしっかり!触ってしまったたらーっ(汗)
しかし、なかなか…。
唯一の希望の光は、年末ジャンボ宝くじひらめき
今年こそは!九回裏2アウトからの逆転満塁ホームラン!
皆様も、良いクジを!あせあせ(飛び散る汗)
じゃなくて…くれぐれも安全第一!
皆様、良い釣りを!ひらめき

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
絆!頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

松田ウキ専用固定ゴム「助松」…by MST

いよいよ…山間部に雪を降らせるような寒波到来!の今日この頃。
ほんと、寒くなりましたね。
本格的な磯釣りシーズンの到来も間近かとひらめき
そんなこんなこの日、ぶらりと立ち寄った釣具店にて
MST製の新たなニューアイテムを発見したるんるん

松田ウキ専用固定ウキゴム「助松〜すけまつ〜」
11-13 007.JPG
ウキを固定にする際、下から差し込みきっちり固定できるウキゴムのようだぴかぴか(新しい)
自分が松田ウキを遊動から固定にする際…
ウキ直下のガン玉をずり上げ、ウキ止め糸とガン玉にてシモリ玉を挟み込み固定としていた。
しかし、強烈なアタリや合わせなどによって
ウキ止め糸やガン玉が動いたりして、仕掛け回収の度に元へ戻す作業が必要だった。
それではと、ウキ止め糸を強く結び、ガン玉をしっかり噛んでしまうと…
道糸の痛みが目で見て分かってしまう結果にあせあせ(飛び散る汗)
いろんなメーカーの固定用のヨウジを差し込んで試してみたのだが…
ウキから下のハリス部分が、真っ直ぐではなく妙な方向へ行く事に。
そこまで神経質にならなくても、良いのかもしれないけどあせあせ(飛び散る汗)
どうやったらきっちり固定できるだろう…
そんな悩みは、この中通し固定ウキゴムで解消するだろうるんるん

購入した「助松」を早速、袋から出してみるるんるん
11-13 009.JPG
フローティングベストにぶら下げられるようになっているのだが
使用後、また元に戻せるような感じではないような…。
試しにウキゴムを一つ、抜き出してみると…かなりきつい。
自分よりも早くに購入し、「助松」体験済みの釣友に聞いてみたのだが
やはり、また元の場所へ戻すのは難しい!との話だった。
使用後の再利用は難しいのかな?との感想も付け加えてくれた。
そして続けて、きっちり固定にできるよ♪とも付け加えてくれたひらめき
11-13 010.JPG
実際にはもっと奥まで入りそうな感じなのだが
一つ無駄にするのも何なので…差し込んでみただけあせあせ(飛び散る汗)

「助松」の説明を読んでみると
ウキの下部から差し込むことで、センター固定となり
ウキの角度やアタリが鮮明になります。
松田ウキ全機種に共通。
適正ラインは、1.5〜2.75号。…との事ですひらめき
早く使ってみたいものの、地元での出番はなかなか無いかなあせあせ(飛び散る汗)

今年はまだまだ、水温が高めに推移しているようなので…
冬将軍の到来で、益々磯釣りへの期待が高まりますね!
しかし期待の高まりと共に、波高も高まるのがこの時期あせあせ(飛び散る汗)
くれぐれも、無理な釣行はされませんように。
何はともあれ安全第一!ゼロ災よし!
皆様、良い釣りをひらめき

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
絆!頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

山口県上関沖…ホウジロ島のグレ

gure-a.gif

11月4日
朝晩の冷え込みが、益々厳しくなってきた今日この頃。
紅葉が日に日に、色鮮やかになってますね。
そんなこんな日曜日、釣友Mくん・Kちゃん・Oくんと共に
上関沖のホウジロ島へと釣行した。

朝3時、馴染みの釣具店へと集合。
すると店の大売り出し!の旗が、元気良くなびいている…。
今日は、東寄りの風が強めの予報あせあせ(飛び散る汗)
風裏になりそうな釣り場を思案しながら、出船先の港へと車を走らせた。

朝4時半、出船先である四代港へと到着。
車から降りてみると、なんだか寒い!
風が出るよ〜…と語るかのように瞬く天空の星空を眺めていると…
何処へ上がるん?と話かけられた。
同じ便を予約していた、釣友Nさんだった。
Nさんは、手前の天田島へと上がるようだ。
アタリハズレの大きい沖よりも、意外と地方寄りの島の方が良いかも!?
数名の他の釣り人と共に、朝5時出船となった。

この日お世話になったのは、山口県上関町長島/四代港の山谷渡船さん。
港の防波堤から外へと出てみると、波も高めで風もすでに吹いていた。
天田島そして大ウスを経て、ホウジロ島へと向かう。
そしてMくん・Oくんと共に、宇和島の南向き先端へと下りた。
11-4 016.JPG
広い釣り場なので、釣り座的には3人でも釣りは可能なのだが
東寄りの強風を避けるとなると、3人ではちょっと。
そこで荷物を担いで、西向きの先端へと移動した。
11-4 010.JPG
そして本日のご来光を拝みながら、準備を始めた。
11-4 002.JPG
海の神様、今日こそは!…お願い!!あせあせ(飛び散る汗)

練り込み済みのマキエを撒いてみると、すぐにスズメダイが集まって来た。
そしてまだ!?…アジの姿は見えないるんるん
まずは、J3+−Bの二段ウキ/二ヒロ半にて釣り開始。
足元多目・沖に少量のマキエにて、良さそうな潮目や流れを探っていく。
そして、横風を物ともせずに右方向へ進んで行くウキを
サンバソウが小気味良く消し込む…。
沖は高確率で、サンバソウのようだあせあせ(飛び散る汗)
沖から手前に目を向けたいが、足元にはスズメダイ・フグ・ウマヅラの子。
そこで足元と沖のマキエの中間点に、マキエ無しにて仕掛けを入れてみる。
すると、すぐにウキが消し込んだるんるん
11-4 006.JPG
通りすがりの一匹狼だったのだろうか…その後この作戦は通用しなくなった。

目まぐるしく潮が変化する、ホウジロ島の潮。
今度は強い流れに引かれて、釣り座少し左にて潮目となり始めた。
11-4 003.JPG
足元に撒き続けたマキエは、ゆっくり潮目に入って沖へ行っている筈!?
足元のマキエを続けながら、遠近あちこちの潮目に仕掛けを入れ探る。
がっ、アタってくるのはやはり!サンバソウばかりあせあせ(飛び散る汗)
それではと、強い流れの側から潮目を探っていく。
何度かチャレンジしていると
かなり沖の潮目で見えなくなったウキ、道糸に集中していると小気味良く道糸が弾かれたるんるん
なかなかの引き、これがグレなら結構なサイズ!…グレならたらーっ(汗)
11-4 005.JPG
しっかり竿の強さを確かめさせてくれた事に感謝!?…海へとお帰り頂いたあせあせ(飛び散る汗)

満潮時刻と思われる頃から、波も風も少し穏やかとなった。
11-4 008.JPG
潮は強い流れに押されて、目の前はまた右流れへ。
そして少し先にて、潮目となり始めた。
潮目へ仕掛けを入れると、潮目に沿って沖へ。
そして潜行してサンバソウ…確固たる方程式が成り立つあせあせ(飛び散る汗)
潮目かなり手前で仕掛けを馴染ませ、何度か潮目手前までを狙ってみると…
サンバソウの如く、一気にウキが消し込まれた…またサンバソウ?たらーっ(汗)
見えて来たのは、どうやらグレるんるん
11-4 009.JPG
諸々の大会規定でのキーパーサイズちょっとの尾長。
今年のこの海域、小型ながら尾長が多いようなひらめき

その後、目の前の潮はまた左流れに。
今度は、かなり先の潮目に向けてどんどんと流れ始めた。
この時点でグレを諦め、真や黒の鯛系の魚種狙いへと変更した。
タナを少し深め、多めのマキエと共に流していく。
サシエも大きなムキミとしたのだが…やはりサンバソウあせあせ(飛び散る汗)
気力もマキエも底を尽き…13時半過ぎ釣り終了とした。

回収に向けて元の船着きへ移動して話を聞くと、釣友達も同様の様子だった。
しかし天田島へ上がったNさん、35p前後のグレを3匹仕留めていたひらめき
パタパタと釣れたものの、その後はアジ祭りだったようだたらーっ(汗)
Nさん曰く、天国と地獄を味わったと…あせあせ(飛び散る汗)

なんとかグレの顔を見れたものの、さすがに数が…サイズもですがたらーっ(汗)
前回同様、辛い上関沖釣行となった。
計測はしていないのだが、バケツで汲んだ海水は温かいいい気分(温泉)
早く餌取りが少なくなってくれないかなぁ…。
そのうち、釣り過ぎて筋肉痛!なんて日もあるはず!?
その日を信じて…
修行の旅を続けます!ひらめき

MGtotoS-bl.gif今回のタックル
   竿   アテンダーU 1.25号5.3m
  リール  トーナメント競技+銀狼スプール
   道糸   1.8号(マスラード)
  ハリス  1.5〜1.75号(ブラック)
   針   一発グレ5〜7号
  マキエ  生3kg+ボイル3kg
       V9徳用+爆寄せグレ

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
絆!頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 22:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

マルキュー ナンバー湾チヌ♪

一雨ごとに寒くなる…そんな季節となってきた今日この頃ひらめき
天候の安定した日が、なかなか続かない…そんな季節でもありますね。
気温の下降に反比例し、魚の食い気がどんどん上昇して欲しいものです!

そんな中、ぶらり暇つぶしに…馴染みの釣具店へとお邪魔してみた。
すると…配合餌コーナーにて、新製品を発見したひらめき
10-27 005.JPG
なんとも、ダジャレの効いたネーミングたらーっ(汗)
しかし、湾の文字に意味があるようです。

比重やまとまり等を見てみると…
10-27 006.JPG
結構重ための配合餌のようです。
また、見た目の色などは「チヌ道」と良く似ているのだが…
10-27 007.JPG
まとまりや比重が、違うようです。
そして…袋の上から香る臭いも、こちらの方が少し甘めの臭いがします。

裏面の説明を読んでみますと…
10-27 008.JPG
港湾エリアに特化した、チヌ専用の配合餌なんですねひらめき

自分のポイントにだけチヌを集めて、のんびり波止や堤防でチヌ釣りるんるん
そんな時には良いかもしれませんね。
でも…みんなが配合してない事を祈りながら!?あせあせ(飛び散る汗)

実は、先日釣友達と釣行した際、話題になったのがチヌについて。
チヌが釣れなくなったね〜…って。
そのうち、瀬戸内海のチヌとグレの生息数が逆転する!
と言われてた事が、現実となって来たのだろうか?
単なる時期外れと言う事なのだろうか?
場所によっては、釣れているようなのだが…。
まぁ、考え過ぎかもあせあせ(飛び散る汗)

いずれにしても、個人的にしばらく顔を見てない…チヌひらめき
これから益々、釣って良し!食べて良し!となる時期。
天気の良い日に、のんびりチヌを狙って出かけてみるかなるんるん
くれぐれも安全第一にて!
皆様、良い釣りをひらめき

にほんブログ村 釣りブログへ
絆!頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 22:27| Comment(5) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


島根県西部の鮎&フカセ釣り!
teruさんのブログ
急がば回れ


香川・愛媛・高知の磯釣り!
黒いさくらんぼさんのブログ
釣り時々仕事


Bigfin Squid & Rock fish!
Placeさんのブログ
「Light Rigger Place」


九州西部・五島列島の磯釣り!
ひろ爺さんのブログ
名士釣連会


釣りの総合検索エンジン

釣りバカサーチ.gif
釣りの検索◇釣りバカサーチ

釣りの世界



日本の釣り.gif

釣りナビ.gif

sticker120b.gif
自分のゴミは持ち帰ろう!
きれいな海をいつまでも
最近の記事
(12/04)長崎県五島列島/上五島のクロ
(10/01)山口県周防大島沖…片島のグレ
(07/10)山口県周防大島沖…小水無瀬島のグレ
(01/30)長崎県五島列島…下五島/黄島のクロ
(12/16)山口県上関沖…鼻繰島のグレ
(09/29)山口県上関沖…ホウジロ島のチヌ・グレ
(08/06)高解像度降水ナウキャスト by 気象庁
(07/23)山口県周防大島沖…小水無瀬島のグレ
(06/17)山口県上関沖…八島のチヌ・グレ
(05/21)山口県上関沖…八島のチヌ・グレ
最近のコメント
山口県周防大島沖…片島のグレ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by いさき (12/05)
長崎県五島列島/上五島のクロ by しろうさぎ (12/05)
カテゴリ
2015年釣行記(4)
2014年釣行記(9)
2013年釣行記(12)
2012年釣行記(19)
2011年釣行記(23)
2010年釣行記(42)
2009年釣行記(53)
2008年釣行記(44)
2013年釣果情報(2)
2012年釣果情報(7)
2011年釣果情報(12)
2010年釣果情報(8)
2009年釣果情報(16)
2008年釣果情報(17)
釣果情報 シーバス編(6)
クロ兵衛の独り言(39)
釣果情報 青物編(23)
アイテム(54)
日記(48)
動画・・・名人編(1)
過去ログ
2015年12月(1)
2015年10月(1)
2015年07月(1)
2015年01月(1)
2014年12月(1)
2014年09月(1)
2014年08月(1)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(1)
2014年01月(1)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年10月(3)
2013年09月(3)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(3)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。