にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

釣り関連のブログが大集合!

2013年09月24日

山口県周防大島沖…片島のチヌ

tinu-a.gif

9月22日
暑さ寒さも彼岸まで…この言葉が不釣合いの今日この頃。
ほんと毎日、お暑うございます。
まだまだ夏!という言葉の方がぴったりとなったこの日。
釣友達と共に、久々の磯釣りへと出かけた。
早朝から湿度は高め。
暑くなりそうだ。
アツい!釣りなら、歓迎なのだが…。

車の外気温計では19℃。
肌寒い位のはずなのだが、なんとも蒸し暑いあせあせ(飛び散る汗)
朝4時半の出船に向けて、周防大島へと車を走らせる。
そして4時前、出船先の港へと到着した。

この日お世話になったのは、山口県周防大島/片添港のチャーターボートNAKAOさん。
予定よりも少し早目の4時半前、ゆっくりと桟橋を離れた。
ほぼベタ凪の海をひたすら、東へと進む。
船によって切り裂かれ、ゆっくり広がっていく引き波。
船尾で眺めていると、波の端はケミホタルのように青白く光る。
夜光虫なのだろうか?
なんとも幻想的ぴかぴか(新しい)
そんな景色を眺めていること、およそ15分。
最初の瀬上がりポイント、スベリがライトに照らされた。
そこから南へと回り込み、サクラへと瀬着けされた。
そしてこの日は釣友Kちゃんと共に、ノコギリという磯へと上がった。
P1020240 (440x330).jpg
今回初めて上がったのだが、その名の通りに尖った岩ばかり…
足場は良いとは言えず、バッカンの置場に苦労するあせあせ(飛び散る汗)

夜明けまでは、まだまだ…。
早速Kちゃんがエギングロッドを取り出し、海底及び潮流調査を始めたあせあせ(飛び散る汗)
しかし投げても投げても、反応は全く。
ロッドを置いたKちゃんと共に、おとなしく夜明けを待つ事とした。
この日の潮は、大潮後最初の中潮。
ながら、大潮と変わらない程の干満差。
P1020224 (440x330).jpg
瀬上がりした頃は、ちょうどド干潮の時間帯。
潮位が高くなればきっと…と期待して夜明け後エギを降ってみたのだが
最終的には、一杯のイカも捕獲出来なかったたらーっ(汗)
せめて一杯位…。
きっぱりイカを諦め、真面目にフカセ仕掛けを作り始めた。

練り込み済のマキエを撒いてみると
潮はゆっくりと左、南方向へと流れる。
P1020223 (440x330).jpg
いろんな釣友から聞いていた、本命と思われる左流れながら
本来の満ち潮は、右の北方向へと流れるはずとKちゃん。
その後も左流れは止まらず、逆にどんどん潮流は速くなっていった。

釣果は無かったものの、エギングによる収穫は思ったよりも水深が浅いと言う事ひらめき
風も気になる程では無いので、まずはG2+Bのウキ/2ヒロちょっとにて釣りを始める。
止めどなく流れる潮流ながら、ちょっとしたヨレへとウキが差し掛かると
P1020225 (440x330).jpg
時折小メバルが小気味良く、ウキを消し込んだ。

気づけば右手に見えていた瀬は、すっかり海の中となっていた。
P1020226 (440x330).jpg
その頃から徐々に、北寄りの風が強まってきた。
風に仕掛けが流され始めたので、BB+3Bのウキへと変更した。
仕掛けをセットし釣り場へ戻ると
Kちゃんのウキがシモリ際を流れ、シモリの先にてゆっくりと海中へ消えたひらめき
磯際にて右へ左へと疾走する魚。
もしやグレ?と思わせる力強さ。
程なく玉網へと納まったのは、秋らしいパワフルさと美しさを兼ね備えたチヌだったぴかぴか(新しい)
その後潮は勢いを失い、満潮の時刻となった。

この日のノコギリ、程良く風裏となっているようで
回り込む風が弱い時は、非常に暑い!あせあせ(飛び散る汗)
時刻は、11時半前。
はっきりしない潮から徐々に、先端をかすめて右斜め沖へ動き始めた。
先端沖から試しに流してみると、かなり沖目でウキが留まる場所があった。
おまけにほぼ残る事のなかったサシエが、初めてそのまま残ってきた。
そこで、タナを3ヒロへと変更。
ウキの留まる場所へと、流してみる。
すると突然、留まっていたウキがスパッ!と消えたるんるん
ながら、あまり力強さが無いあせあせ(飛び散る汗)
これと言った抵抗も無く上がってきたのは…
P1020231 (440x330).jpg
41.5pのやせ気味のチヌだった。
やっと現れた一匹に、一安心となった。
しかし本日のマキエは、グレのマキエ…まぁ、いっかるんるん
それにしても…暑い!あせあせ(飛び散る汗)

右斜め沖へと向かう潮は、どんどん元気となる。
がっ…一緒にゴミなども運んでき始めたたらーっ(汗)
P1020233 (440x330).jpg
ちょっと釣り辛くなったので、少し休憩とした。
ふと見た片島最南端のトックリバナへと上がっているMくん。
釣り座目の前に、遊漁船あせあせ(飛び散る汗)
P1020235 (440x330).jpg
はたして、釣りになっているのだろうか?たらーっ(汗)

なかなか移動してくれないゴミの海。
沖を航行する潜水艦を眺めたりとのんびりしていると
徐々に左へと動き始めた潮と共に、ゴミの無い場所が増え始めた。
P1020229 (440x330).jpg
Kちゃんの邪魔にならないよう潮上へと移動し、釣りを再開した。
すっかり潮位も低くなってきた事もあって、少しタナを浅くしてみた。
そして何投かすると、それまでフグに盗まれていたサシエがそのまま帰還ひらめき
多めのマキエと共に、流し続ける。
すると、馴染むと共にスーッと海中深く消えるウキるんるん
合わせと同時に、力強い引きが竿へと伝わってきた。
磯際を右往左往と疾走するチヌ。
P1020239 (440x330).jpg
先程よりも小ぶりながら、秋らしい引きを楽しませてくれたチヌは
無事に玉網へと納まった。
ふと見た時計は、納竿時間およそ30分前の14時半過ぎ。
マキエもほぼ完売なのでこの一匹を機に、釣りを終えた。

船へと乗り込み、釣友Mくんを迎えに行く。
回収後、釣りになった?と尋ねると…
なんとか…と言いつつ、嬉しそうな笑顔。
その笑顔は帰港後、明らかとなった。
P1020250 (440x330).jpg
この一匹の他にもう一匹マダイ。
そしてチヌと、船に阻まれながらもしっかりと収穫があったようだぴかぴか(新しい)

例年になく高く推移する海水温。
釣友達と共に、半分恐る恐る向かった片島だったが
終わってみれば、本調子で無いものの秋磯の気配を感じる事が出来たるんるん
しかし外気や雲は、まさに夏!あせあせ(飛び散る汗)
P1020248 (440x330).jpg
今年の暑さ、いつまで続くんでしょうね…。
もうしばらくは、暑さと日焼けに耐えつつ…また海へ!
修行の旅は、続きます!ひらめき

今回のタックル
   竿   アテンダーU 1.25号 5.3m
  リール  トーナメント競技+銀狼スプール
   道糸   1.75号(ブラック)
  ハリス  1.5号(ブラック)
   針   一発チヌ 2〜3号
  マキエ  生2枚+V9+遠投フカセSP

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 20:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

マルキュー 遠投ふかせスペシャル

秋の空気と夏の空気とがせめぎ合う、今日この頃。
そんな中、マンニィこと台風18号が日本列島に接近中…。
幸い我が地域は、強風域から外れたようで
割と穏やかな一日となりました。
この度の台風、もちろん強風もですが…大雨に注意のようです。
台風が向かうであろう地域の皆様は、くれぐれもお気をつけ下さい!

過ごしやすくなった事もあって、久々に釣りへ!
と考えていたこの日曜日。
しかしながら、貴重な休日は…台風18号によって奪われてしまったたらーっ(汗)
波高の予想は、1mのち2mたらーっ(汗)
そして風予報は、北の風やや強く。
海はきっと…と思い、暇つぶしに海を眺めに。

暇な時間はたっぷりなので…久々に上関方面へひらめき
ふと思い出し、室津半島の先端にある皇座山山頂へと行ってみる事とした。
山頂から海を眺めると…不気味な雲が東から西へと流れるものの
白波も無く、割と穏やか。
P1020199 (440x330).jpg
十分、釣りが出来たかも…あせあせ(飛び散る汗)
P1020198 (440x330).jpg
☆八島

そして山頂から少し下った場所から見える島々も…なんだか穏やかあせあせ(飛び散る汗)
P1020201 (440x330).jpg
☆右手前…天田島 左奥…宇和島 天田島沖…ホウジロ島
P1020202 (440x330).jpg
☆手前…叶島 奥…祝島
まぁ予報が予報なので、渡船が出なかったかもしれませんけど。

そしてそして帰り道、エギでも眺めて帰るかと
ぶらり、馴染みの釣具店へと立ち寄った。
…前置きが、大変長くなりましたあせあせ(飛び散る汗)
エギを眺め、あれこれ眺めマキエコーナーへ。
すると、見慣れない配合餌を発見ひらめき
P1020211 (440x330).jpg
遠投ふかせスペシャル
当面必要無いものの、そのうち必要だろうと言う事で購入してみた。

帰宅後、早速マルキューのサイトを眺めると
あのグレパワースペシャル遠投ふかせのリニューアル版なんですねるんるん
あの…と言っても、個人的にあの…なんですけど。
P1020209 (440x330).jpg
古〜い製品カタログを眺めると、ありました。
これが、あの…遠投ふかせひらめき

気になる遠投ふかせスペシャルのスペックですが…
P1020213 (440x330).jpg
初代遠投ふかせは、10秒間に約1m沈下。
二代目遠投ふかせの方が、比重は軽いようです。
P1020214 (440x330).jpg
売りであった遠投性と拡散性が向上。
そして集魚力が、パワーアップしたようです。
P1020215 (440x330).jpg
気になる!?匂いですが…鼻が詰まり気味で確認出来ませんあせあせ(飛び散る汗)

グレを狙って、磯へと本格的に出かけ始めた頃のマキエと言えば…
九州限定から全国販売になったばかりのV9と初代遠投ふかせのコンビひらめき
何処へ行くのも、ほぼこの配合餌だった。
グレ時々チヌと言ったような釣り場などでも、このコンビのマキエだった。
しかしながら、ある日突然初代遠投ふかせは姿を消し
自分の中での最強コンビのマキエは、不可能となってしまった。

今回発売された遠投ふかせスペシャル。
外袋には、以前のグレパワーSPの外袋と同じ文句が記載してあった…
スロープ状に沈下して、グレを浮かせる!とひらめき
ついつい、あの頃と同じような遠投力・拡散性を期待してしまいまするんるん
これからのシーズンが、楽しみとなりました。

まだまだこれからが台風シーズンですが
海が許してくれれば、磯へと出かけたいものです。
来週こそは、秋の便りを求めて海へ!
皆様、良い釣りを!ひらめき

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 20:05| Comment(4) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

山口県周防大島のアオリイカ

aori-a.gif

9月5日
めっきり!秋の深まりを体感し始めた今日この頃。
台風の通過後から、涼しさを感じ始めた訳ですが
停滞した秋雨前線と台風のコンビが、全国各地にもたらせた災害は甚大で…。
いずれも予測し難い、ゲリラ豪雨に竜巻に。
これ以上の災害も無く、静かに秋へ!そして冬へと向かって行ってもらいたいものです。
しかしながら、今年は巨大台風上陸!と予想する気象予報士も少なくなく…。
これからはまさに、台風の季節。
くれぐれも皆様、お気をつけて!

日中はまだ少し夏の香り漂う気温ながら、朝晩は秋らしくなったこの日。
今年はいつもより早めに、周防大島でアオリイカが釣れてるらしいよ!
との情報を得て、山口県周防大島町へと向かってみた。
本土と周防大島を結ぶ大島大橋の風向計を見ると、北方向に向いて回っていた。
そこで風裏となるであろう南向きへと、西回りにて向かった。
NEC_2203 (440x330).jpg
しかし、風裏と思われた南向き…東寄りの風が割と元気に吹いていたあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、釣りが出来ない程の風では。

風がちょっと!?気になりながらも、釣り場へ!
釣り場へと向かう道中にて、すでに気づいていたのだが
潮干狩りには最適♪と思われる程、潮は良く引いていたたらーっ(汗)
帰宅後潮見表を眺めると、大潮のド干潮に釣り場へと到着していた。
ふとした思いつきにて向かった釣行ゆえ、こんなものかと。
しかしながら、久々の釣りのせいか妙に楽観的。
居れば釣れる♪と思い込みつつ、第一投目となった。

沖目から寄せてきたエギの後方を見ると
6ハイ程の…小ぶりなアオリイカの姿が確認出来たるんるん
そしてその数投目に、ド〜ン!
NEC_2201 (440x330).jpg
…じゃないですけどあせあせ(飛び散る汗)
その後、手を変え品を変えて
ほぼ同型を3ハイ捕獲して、釣りを終えた。

情報通り、例年より成長が早いのかな!?との印象を受けました。
この時期だけの期間限定なんちゃってエギンガーなので、なんとも言えませんがあせあせ(飛び散る汗)
しかしながら…これエギとか言う偽物だろ!と警戒する姿は例年通りでした。
いろんな釣友にいろいろ話を聞くと共通して
今年は、良く釣れる!との言葉が返ってきた。

秋の便りを求めて向かった周防大島釣行。
小粒ながら少量ながら…なんとか秋らしさを堪能する事が出来た。
このまま順調に成長して、涼しさから寒さを感じる頃に
また出会えるといいなぁるんるん
まぁその頃には、相手にしてくれないでしょうけど。

♪暦の上ではセプテンバー〜でもハートはサバイバー〜!?あせあせ(飛び散る汗)
ほんと、良い季節になりましたひらめき
今度は秋磯の便りを求めて、磯釣りへと出かけたいものです。
暑さで釣りを控えられていた方々も、そろそろ。
しかしながら、これからは台風との戦い…。
遥か遠くからやってくる、波長の長〜い台風によるウネリ。
これにはくれぐれもお気をつけて…
皆様、良い釣りを!ひらめき

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

山口県山口市…阿東徳佐への旅

雨の後、空気が入れ替わったのか…秋らしくなってきた今日この頃。
大変、ご無沙汰しておりますあせあせ(飛び散る汗)
朝晩は特にですが、過ごしやすくなりましたね。
かなり涼しくなった事もあって
いよいよリンゴが美味しくなり始めたこともあって
ぶらり、山口県山口市の阿東徳佐へと出かけた。

ここの農園のリンゴ!といつも決めているわけではないので
たまたま見かけた道路脇の直売所へと立ち寄った。
この時期は、つがると言う品種のリンゴのみひらめき
P1020185 (440x330).jpg
愛想の良いおばちゃんが差し出してくれた試食のリンゴ。
シャキシャキジューシーで甘い!
と言っても、釣りで言うなら乗っ込みのハシリと言った感じらしい。
寒暖差によってどんどん甘味が増すそうだ。
本格シーズンは、秋が深まる9月中旬以降だそうでするんるん
リンゴ6個とリンゴジャムを購入し、移動した。

たまたま停車した交差点に、釣り堀の看板ひらめき
そういえば、釣り堀なんて行った事ないなぁ…。
釣りと言う行為もしばらくしてないしあせあせ(飛び散る汗)
どんなものかと興味本位にて、釣り堀へと向かった。
交差点を曲がってすぐに、釣り堀があった。
P1020192 (440x330).jpg
受付にある看板を眺めると、貸竿は500円。
そして、釣った魚は一匹300円。
まずは、がまかつ風!?の竿を借りて釣り場へと向かった。
本日の釣り場は、この池あせあせ(飛び散る汗)
P1020189 (440x330).jpg
この池には、ヤマメとイワナ。
P1020186 (440x330).jpg
正直、どっちがどっちだか知りませんあせあせ(飛び散る汗)

借りた竿には、懐かしい感じの玉ウキ。
餌は、魚粉の香り漂う練り餌。
針に練り餌をつけて、釣り開始!
所詮釣り堀、釣れすぎて面白味は無いだろう!の予想に反し
アタリがあっても、なかなか針掛かりしないあせあせ(飛び散る汗)
意外と面白い!
タナを変えて、餌の大きさを変えてと…。
そしてやっと、きっちり針掛かりし
P1020191 (440x330).jpg
どちらか分からないが、釣り上がったあせあせ(飛び散る汗)
その後順調に釣り上げ、必要となる4匹を捕獲し持ち帰った。
受付にて確認したところ、釣り上げたのは全てヤマメとの事だった。

そして帰り道…
リンゴ直売所手前にて目に入っていた景色を確認しに、立ち寄った。
P1020193 (440x330).jpg

P1020195 (440x330).jpg
豪雨災害の傷跡は、まだまだ残ってます…。
他にも所々に流木や濁流に削り取られた護岸などなど…。
只々、言葉を失うだけです。
テレビでは伝わらない現状が、痛いほど伝わってきました。
被災された方々の一日でも早い復興を、願うばかりです。
例年、年に一度訪れるか訪れないかの阿東徳佐ですが
今年は、また訪れたいと思ってます。

あちらこちらで被害を出した…
発生の予測が出来ず、いつ何処で発生するかも分からないゲリラ豪雨。
ほんと恐ろしいですね…。
そして今度は…反時計回りの巨大な渦巻きの接近。
予報では、日本列島に沿うような進路予想あせあせ(飛び散る汗)
まだまだ、自然の猛威は続きそうです。
皆様、くれぐれもお気をつけ下さい!

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 19:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

シブダイ、もらっちゃった♪

気温30℃超えは、当たり前…
時折、35℃をも超えてしまう今日この頃。
ほんと、この夏は過酷ですね。
おまけに雨も降らず…場所によっては深刻な水不足。
かと思うと、場所によっては局地的ゲリラ豪雨…。
どうなってるんでしょうね…2013年の夏ひらめき

暑い暑い日々が続く、夏のある日。
突然、釣友からの電話で携帯が鳴る。
「4つ取ったから、1つあげるよ!」
…何を?
「まぁ、一時間後に○○で落ち合おう♪」
明らかに上機嫌な釣友からの電話は、そこで切れた。

そして、一時間後。
にやけるのを我慢している表情の釣友がやってきた。
聞けば、宮崎県の都井岬へ単独釣行の帰りだとか…まさかあせあせ(飛び散る汗)
早速クーラーを見せてもらうと…
P1020155 (440x330).jpg
写真でしか見た事のない、憧れの魚がぴかぴか(新しい)

釣友が訪れたのは、宮崎県最南端の都井岬ひらめき
今年6月に一緒に初めて訪れ、一緒に撃沈した釣り場。
そして今回も6月にお世話になった、黒井漁港の室丸さんにお世話になったようだ。
前回、見事撃沈した反省点を踏まえ
今回はカゴ釣り仕掛けにて挑み、見事4匹のシブダイ…白シブを仕留めたようだぴかぴか(新しい)

炎天下の中、30分位いろいろと話を聞いた。
そして、40pジャストの白シブを我がクーラーに入れて持ち帰った♪
P1020157 (440x330).jpg
見慣れない魚の口を開けてみたり、あちこち触ってみた後
その晩は、まさに白シブ祭り!
刺身・塩焼き・煮つけにて頂いたのだが…噂通りの絶品な食味!
そして、今まで味わった事の無い味でもあった。
釣友に感謝!!

およそ3年前から食べてみたかった魚ひらめき
釣友のお蔭でやっと、口にすることが出来たるんるん
しかしながら、今回達成できたのは魚の味だけ。
その魚の釣り味に関しては、未だ未知の世界…あせあせ(飛び散る汗)
やっぱり自分の足を使って頭を使って…この手で釣り上げ、堪能せねば。
そうして釣り上げた魚は、更に絶品食材となるはず!
次回は、我がこの手で…
修行の旅は、続きます!ひらめき

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

山口県周防大島沖…小水無瀬島釣行

aji-a.gif

7月14日
梅雨明け後、厳しい猛暑続きの今日この頃。
今年は、過酷な夏となりそうですね。
くれぐれも、熱中症にはお気をつけて!

暑く過酷ゆえ…敬遠されがちなこの時期の磯釣り。
ながら、先月のリベンジ!と眼を輝かせ
暑さ?…そんなの関係ねぇ!と元気な釣友達と共に
山口県周防大島沖の水無瀬海域へと釣行した。
しかしながら、みんなで苦戦した先月の潮回りとほぼ同じ。
はたして…あせあせ(飛び散る汗)

朝5時前、出船先である港へと到着。
暑さをもろともしない磯釣り師は多く、船着き場前の駐車場はほぼ満車。
早速準備を始め、朝5時半前に出船となった。
今回お世話になったのは、山口県周防大島町/片添港のチャーターボートNAKAOさん。
P1020151 (480x360).jpg
少しひんやりする海上を快調に進む。
先月は、港を出てすぐに霧に包まれ…まさに五里霧中!?だったのだが
この日は霧も無く、綺麗な朝焼けも拝むことができた。
微風べた凪、霧も無し!
そして少し涼しい朝の中、まずは大水無瀬島が見えてきた。

ゴロタ・横岩・大岩、そしてラクダ。
東へと回り込み、赤岩・黒岩へと続々と釣友が上礁していった。
そして船は、小水無瀬島へ向けて舵を切った。
サンカクへと釣友が下りた後、今回はS田くんと共にロウカへと降りた。
P1020152 (480x360).jpg P1020153 (480x360).jpg
磯の名前通り、廊下のように横に長〜い磯ひらめき
その中でも足場が良くて釣り易い、西端の釣り座へとバッカンを置かせてもらった。
明るさを増してゆく東の空を眺めながら、釣りの準備を始めた。
P1020142 (480x360).jpg

潮の流れは、緩やか。
東から西へと緩やかに流れる。
ふと見た足元には、マキエをしてないのに餌取りが待機中あせあせ(飛び散る汗)
まだアジの姿は見えない…まだ。
実は釣友から前情報として、アジが多いらしいよ!と聞いていた。
百聞は一見に如かず!とばかりにマキエを撒いてみると…
すぐにアジの大群が大集結!
厳しい一日となりそうだ…たらーっ(汗)

バシャバシャと音を立てて群がる、最強餌取り軍団あせあせ(飛び散る汗)
P1020143 (480x360).jpg
どんな仕掛けにしようかと迷いに迷いながら
まずは、G2のウキ/2ヒロ固定にて釣りを始めた。
早速針掛りしたのは、もちろん!?アジ…。
その後も、高確率でアジがヒットする。
P1020147 (480x360).jpg
美味しい魚ではあるんですが。

太陽の角度上昇と共に、気温もぐんぐん上昇。
水分補給の為にクーラーを開ける回数が増えてきた。
今日は霧も無く、と思っていたのだが…
いつの間にか大水無瀬島の海面近くはすっぽり、霧に包まれていた。
P1020146 (480x360).jpg
後で大水無瀬島へ上がった釣友に聞いてみると
霧で視界は悪かったが、霧がある間は涼しく快適だったようだ。
霧を眺めていても、魚は釣れませんあせあせ(飛び散る汗)
竿を手に取り釣りを再開しても、アジ祭りの終焉は遠く…状況は全く変わらない。
手を変え品を変えしている隣のS田くんも、アジに苦戦しているようだ。
P1020145 (480x360).jpg
それにしても、暑い!あせあせ(飛び散る汗)

やり口を変えウキを変え、ガン玉を足したり外したり、ウキを浮かべたり沈めたり…
悪戦苦闘の釣りが続く。
ふと、フグが嫌がる物を配合した配合餌があるが
アジが嫌がり近寄らなくなる物を見つけて配合餌を作れば、かなり売れるだろうなぁ…。
暑さのせい?妙な事も頭に浮かんで来始めたあせあせ(飛び散る汗)
そしてクーラーの中は、アジだらけとなっていった。
そしてそして、このまま何事も無く…14時半過ぎに迎えの船へと乗り込んだあせあせ(飛び散る汗)

次々と釣友を回収していくと、笑顔の釣友…そうでない釣友と様々だった。
そして帰港後、釣友達のクーラーを眺める。
すると、ラクダへと上がったNさんのクーラー内は眩しく輝いていたぴかぴか(新しい)
35〜39pのグレを4匹にチヌ1匹の釣果ひらめき
そしてそのうちの一匹、39pのグレのお裾分けを頂いたあせあせ(飛び散る汗)
P1020154 (480x360).jpg
なるほど、これがグレと言う魚なのかぁ…。

先月に引き続き、厳しい釣りとなった水無瀬海域釣行。
どの磯もアジだらけ…というわけでは無いようだった。
もうしばらくすると、この海域に青物が回遊し始めます。
そうなるとアジは、餌を呑気に食べている場合ではなく少なくなっているのでしょうけどね…。
その頃には、フカセ竿ではなくカゴ竿を持って行く方が良いお土産があるかもるんるん

磯釣りにおいては、暑過ぎて厳しい時期ではありますが…
また懲りずに海へ!
修行の旅は、続きます!ひらめき

今回のタックル
   竿   アテンダーU 1.25号 5.3m
  リール  トーナメント競技+口太スプール 
   道糸   2号(ブラック)
  ハリス  1.5〜1.75号(ブラック)
   針   クロマルチ7号 ナノグレ7号 一発グレ6号
  マキエ  生2枚+V9+遠投TR

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 22:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

からあげ専門店 天下鳥ます 欽明館店

梅雨末期を彷彿とさせる…突然の雨と雷、そして風。
梅雨明けは、もうすぐかな?
しかし、梅雨が明けるとこんな暑さだよ〜!…
と示さんばかりのこの蒸し暑さあせあせ(飛び散る汗)
梅雨空も嫌ですが、こんな蒸し暑いのも…たらーっ(汗)
今年の夏、暑くなりそうですね。
皆様、くれぐれも熱中症にはご用心!

さて、先月の6月1日ひらめき
山口県岩国市川西/欽明路沿いの自動販売機コーナーの一角に
からあげ専門店 天下鳥ます 欽明館店がオープンした!…らしいあせあせ(飛び散る汗)
P1020130 (480x360).jpg
らしい!?と言うのも、6月の半ばまで知らなかった…。
偶然知ったのは、散髪へと出かけた時
店員が、「新しくからあげ専門店が出来たようだけど、笑っていいとも!で紹介された有名な店らしいですよ」と。
ついでに店員は、「20時閉店らしいですよ」と。
カットが終わったのが、19時半前。
店を出た後、ちょっとお邪魔してみることにひらめき

恐る恐る!?店を覗いてみると…
P1020135 (480x360).jpg
頭にニワトリを乗せた!?愛想の良い店員さんが、出迎えてくれた。
ふと見たメニューには、S・M・Lのサイズと共にトッピングがたっぷりひらめき
P1020132 (480x360) (2).jpg
何を頼んで良いのやら…。
おススメを尋ねると、「まずは、塩ダレから試して下さい!」と。
それではと、Mサイズの塩ダレを買って帰った。
我が家に生息する…三匹の餌取り軍団!?
テーブルに置いたと同時に完食あせあせ(飛び散る汗)
買ってきた自分への分け前は、一個であった…。
一個ではあったものの、味と鶏肉の柔らかさにすっかり!ハマってしまった。

最初に店を訪れたのが、雨が降る夜で気づかなかったのだが
P1020136 (480x360).jpg
こんな紹介文も貼ってありましたひらめき
4種のトッピングを食べてみたのだが、今のところ「スイートチリ」が一番のお気に入りぴかぴか(新しい)
暑いこの時期にぴったりのビールのおつまみ用に最適で。
小腹が空いた方や夕食のおかず用に買われる方
自分のようにおつまみ用に買う方などなど…
子供からご年配の方まで、様々な年代層が見受けられます。
甘めの味から辛めの味まで、様々なトッピングがあるからかなひらめき
からあげ専門店ならではの味。
ぜひ一度、お試しください!

☆からあげ専門店 天下鳥ます 欽明館店☆

山口県岩国市川西3丁目 欽明路沿い
定休日 月曜日

追伸 私、天下鳥ますの回し者では御座いませんのであせあせ(飛び散る汗)

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

PC用メガネ by JINS PC

すっきりしない天気が続く…今日この頃。
高温多湿…まさに日本!って感じですね(汗)
湿度が低ければ、意外と過ごしやすいんですけどね。

たまたま見かけた、嵐の櫻井翔出演のPC用メガネのCMひらめき
幸いまだ、日頃メガネが必要無いなので
メガネに対して疎く…なんでPC用のメガネが必要なのかと?マークあせあせ(飛び散る汗)
ちょっとした興味で、JINS PCのサイトを開く事に。

いろいろと眺めてみると、LEDディスプレイから発せられる青色光こと…ブルーライト。
これって、眼に良く無いものなんですね。
ブルーライトは可視光線の中で最もエネルギーが高く、網膜にまで到達。
体内時計を狂わせたり、眼に与える影響が懸念されているんだそうです。
そのブルーライトを最大約50%カットして、眼の負担を軽減しようとする物が
PC用メガネなんですね…知らなかったあせあせ(飛び散る汗)

良い物だと言う事は良く分かったのだが…
メガネという物は、大変高価なイメージ。
眼の為とは言え、数万円?の出費はキツイ!
ちなみにいくら?と調べてみると
度なしの物なら、3990円ひらめき
おっ!この位ならなんとか。
それではと、店舗検索してみると…近所に無いたらーっ(汗)
そこで、JINS PCにリンクしているネットショップを見てみると送料無料!
迷わず注文と相成ったるんるん
P1020128 (640x480).jpg P1020129 (640x480).jpg

今回購入したのは、すぐに使えるパッケージタイプ。
レンズは、クリアとハイコントラストの二種類あるのだが
ブルーライトカット率を優先して、ハイコントラストのレンズとした。
フレームは、誰にでも似合う定番らしい…スクエアというタイプのブラック。
レンズは違うのだが、CMで櫻井君が着用しているあのメガネ。
そうです!メガネだけ…櫻井翔ですあせあせ(飛び散る汗)

さて、実際メガネをかけてこのブログを書いたのだが
少しブラウンの入ったレンズながら、見た目はほとんど変わりません。
そして、眼の疲れが違うような気がしますひらめき
チタンでは無いものの、大変軽いフレームなので
メガネ慣れしてない自分でも、違和感がありません。
これからは、パソコンを使用する時はもちろん
長時間テレビを観る時などにも、忘れず着用して…
大事な眼を守りたいと思います。

皆様、大事な眼を大切にひらめき

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

山口県周防大島沖…大水無瀬島のグレ

gure-a.gif

6月16日
人に会った時の第一声は、暑い!
あちらこちらでこの言葉が聞かれる…今日この頃。
考えてみると、まだ6月なんですけどね…。
そんでもってまた、フィリピン付近に不穏な半時計回りの巨大渦巻。
ここから運ばれる暖かい空気が、南下してくる梅雨前線へ…
大雨となる可能性もあるとか。
皆様、くれぐれもご用心を!

さて、好天が期待されたこの日
釣友達と共に周防大島沖の水無瀬海域へと釣行した。
狙うは全員、良型のグレ!
朝3時に馴染みの釣具店へと集合。
マキエ完成後、出船先へと移動となった。

この日お世話になったのは、山口県周防大島町/片添港のチャーターボートNAKAOさん。
6-16i.jpg
濃い霧で全く見えない海を見ながら、出船の準備。
朝5時半過ぎ、水無瀬海域に向けて出船となった。
いつもなら、美しい朝焼けを眺めながらのクルージングなのだが…
この日の霧は強烈過ぎて、何も見えないたらーっ(汗)
6-16d.jpg
何処を進んでいるのか全く分からない。
時計を見てそろそろかと思った頃、全開だった船のスロットルは緩められた。

一番手にゴロタへと上がる釣友Kちゃんに続き
今回は、横岩と言う磯へと上がった。
6-16h.jpg
足元は、船底を擦りそうな程の水深ながら
少し沖からはカケアガリとなっており、沖はかなりの水深らしいひらめき
それにしても、霧が濃い。
会話できる距離にいるKちゃんの姿も…見え難いあせあせ(飛び散る汗)
6-16a.jpg 6-16b.jpg
そんな霧の中、早速釣りの準備を始めた。

ちょっとでも見えるかな?と朱色ヘッドの0号をセット。
ウキのちょっと上に、ウキ止め糸を結んだ。
少し沖目へとウキを投入…
着水の波紋が消えると、全く見えないあせあせ(飛び散る汗)
少し道糸を引っ張った時に出来る波紋を頼りに、マキエを撒く。
少し流して仕掛けを回収すると、サシエは全く。
そこで、ウキ止めとウキを合体させて固定とした。
しかしそれでも、全く反応が無いままサシエは消えて無くなる。
と言うより、ウキが浮いてるのかちょっと沈んでいるのかが良く見えないたらーっ(汗)
そこで底物師の如く竿をしっかり持ち、糸を張って穂先に集中して釣る。
すると小気味良く糸が走り、ベラやアジが釣れて来た。
この作戦を続けていると、やっと本命の登場るんるん
6-16c.jpg
小ぶりな…いやっ、かなり小ぶりなグレが針に喰いついた。
ところでこの霧、いつになったら晴れるのだろうか?

沖目にはアジ、マキエ周辺にはフグ・ハゲなどの餌取り名人達。
明確なアタリを出す為に、切って短くなったハリスはおよそ一ヒロ。
こうして忘れた頃にと言う感じで、ぽつりぽつり小ぶりなグレが釣れる。
良型は何処?
霧の中…まさに手探りの釣りが続く。
そうこうしていると、涼しい風と共に視界が一気に開けた。
6-16k.jpg 6-16m.jpg
すると当然、海の中の様子が良く見え始める。
竿を置いてマキエを撒き、魚の様子を伺う。
すると、最初にマキエに浮上するのは良型のグレ。
その後遅れて、小型グレやスズメダイなどなどが群がっていた。
早速竿を手に取り、サシエに合うであろう場所へマキエひらめき
何度かのハズレを引いた後、明確なアタリ!
合わせと同時に、暴れる良型らしき青白い魚の反転を確認!
ずっしりとした重みが一瞬!…
寄せる間もなく、針が外れてしまったあせあせ(飛び散る汗)
ほんの一瞬の潮の変化だったのだろうか?
潮向きが少し変ると良型は見えなくなり、ついでにまた周りは…霧に包まれたたらーっ(汗)

なかなかサイズアップは叶わない…。
小潮と言う潮回りもあってか、潮の動きは非常に緩やか。
おまけに数日前の雨のせいなのか、上潮だけが速く滑ると言った感じ。
水無瀬海域の潮、いつもこんな二枚潮と言えば…そうなのだが。
時折、美味しい魚も登場してくれるのだが…。
6-16l.jpg
結局この日の最大魚は、この一匹…
6-16j.jpg
大満足とはいかないまま納竿時間となり、13時半迎えの船へと乗り込んだ。

大水無瀬と小水無瀬へと散らばった釣友を回収していく。
何処の釣り場も厳しかった様子。
この日の最大魚は、大水無瀬のラクダで仕留められた33pの口太となった。
大水無瀬から小水無瀬へと向かう途中
ふと大水無瀬へと振り返ると…
6-16g.jpg
なんとも不思議な景色が広がっていた。
そして、久々に眺めた小水無瀬も
6-16f.jpg 6-16e.jpg
少し霧が立ち込め、神秘的な感じがしていた。
…景色ばかりで、すみませんあせあせ(飛び散る汗)

潮の加減によっては、40オーバーの乱舞を目にする事が出来る水無瀬海域。
ちなみにこの釣り場も例外ではなく、太めのハリスでは見向きもしないそうですあせあせ(飛び散る汗)
あまり引かないグレなら、細いハリスでも良いのですが…
この海域のグレは、妙に良く引きますひらめき
喰わせるのも大変、取り込むのも大変とスリル満点!?
そうこうして釣り上げた一匹は、格別な味で美味しいでしょうね〜。
美味しい?…ならばまたチャレンジするしか!
修行の旅は、続きます!ひらめき

MGtotoS-bl.gif今回のタックル
   竿   アテンダーU 1.25号 5.3m
  リール  トーナメント競技+銀狼スプール
   道糸   1.75号(ブラック)
  ハリス  1.5〜1.75号(ブラックマジック)
   針   ナノグレ 6〜7号 一発グレ 5〜6号
  マキエ  生2枚+V9+メガミックスグレ

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 18:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

宮崎県串間市…都井釣行

6月7〜8日
梅雨の晴れ間が続いたかと思うと一転、梅雨らしい空模様となった今日この頃。
そして…日本の南海上には不気味な半時計回りの巨大渦巻発生。
しばらく、すっきり快晴とはいかないのかな?
台風の進路にはくれぐれも、ご注意を!

梅雨の晴れ間となった、6月7〜8日。
釣友Sくんと共に、宮崎県串間市の都井へと釣行した。
狙うは、シブダイと言う魚。
もちろん、実物を見た事もなければ、食べた事もない。
いろいろと調べてみると、引きも味も抜群。
そして白シブと黒シブとがおり、味的には圧倒的に白シブなんだとか。
実は4年前から毎年この時期、釣行の計画をしていたのだが…
天候により、中止を余儀なくされていた。
しかし今年は、好天の様子。
念願の都井へ!未知の事だらけの旅へと出かけた。

6月7日
朝5時、釣友Sくんが我が家へ到着。
早々に道具を積み込み、宮崎県串間市へと向かった。
山陽道・中国道・九州道を順調に進み、10時過ぎには宮崎道へと入った。
出船時間は16時の予定だったのだが…
出来るだけ早く!昼頃には出たい!と船長から連絡が入り、ちょっとバタバタとなってきた。
宮崎県都城市の釣具店にて、解凍予約していたボイルオキアミを受け取り
早々に昼食を済ませて、都井に向けて南下を続けた。
そして14時前、出船先である宮崎県串間市都井の黒井漁港へと到着した。
すぐに出船の準備を済ませ、14時過ぎに出船となった。

今回お世話になったのは、宮崎県串間市都井/黒井漁港の室丸さん。
6-7.8l.jpg
港を出てしばらくすると、野生馬で有名な都井岬が見えて来たひらめき
6-7.8a.jpg
船はしばらく沖へ出た後、西向きの荒崎方向へと向かう。
走る事およそ15分、エンジンがスローダウンとなった。
今回の釣り場は、荒崎の三番と言う磯ひらめき
6-7.8n.jpg 6-7.8m.jpg
周りは、大小の瀬だらけ。
6-7.8i.jpg
そして噂通り水深は浅く、透明度も相まって底が見える。
6-7.8k.jpg
まだまだ太陽は高く、夜釣りにはまだまだ。
しばし、のんびりと過ごす事にビール

夜釣りまでの数時間、いつもならフカセ釣りにてクロでも♪となるのだが
ついつい面白くなって、夜釣り用の体力を消耗してしまう…。
そこで夜釣りの道具だけで来たクロ兵衛に対し、Sくんはしっかり持参。
早速、荒崎二番との水道を釣り始めた。
6-7.8d.jpg
するとすぐさま、コッパ尾長が面白いように釣れ始めた。
そのうち、時折30p近い尾長も釣れ始める。
やっぱり、日中用の道具…持参すれば良かったあせあせ(飛び散る汗)
そして決めていた18時となり、調整がてら竿を持ち、釣りを始めた。

マキエを撒くと、何やら水面でパシャパシャ。
コッパ尾長や色鮮やかな魚達が群がる。
マキエはしながらもボイル餌はしばらく封印、キビナゴ餌に切り替えた。
船長の指示ダナは、竿一本。
根掛りしたら大変…とビビりながら釣るが、意外と根掛りしない。
黒く見えるシモリ付近にてウキがゆっくりと潜行。
やばい根掛り!と仕掛けを回収すると、キビナゴが半分かじられていた。
どうやら、アタリだったようだあせあせ(飛び散る汗)
今度は恐れず、しっかり待ってと同じ場所を流してみると…
ユラユラとウキが潜行。
今度はがっちり針掛かりし、美味しい煮付け魚が上がって来たるんるん
6-7.8e.jpg
その後、カサゴを2匹追加るんるん
そしてケミホタルが必要になってきたところで
ボイル餌へと切り替え、夜釣りへと突入した。

少し沈み込むもそこから引き込まない、餌取りらしい妙なアタリが続く。
満潮を経て引き潮になると、流れが少し速くなり釣り辛くなった。
と言うのも、満潮時でも頭を出している瀬が釣り座左手にあり
あっという間にウキが、瀬に近づいてしまう。
しかししばらくすると、潮が弱まり釣り易くなってきた。
すると前アタリと共に、スーッと気持ち良くウキが海中へ消えた。
あまり抵抗は無かったものの、もしや本命!?とヘッドライトを照らすと…どうやらクロのような。
日中Sくんが釣り上げていたクロは、すべて尾長。
そうなれば夜も尾長♪と思っていたのだが、38pちょっとの口太だった。
しかしながら、眠気覚ましにはちょうど良いアタリではあった。

これから口太が釣れ続いて、そのうち本命が♪
…そう簡単には行かない様子あせあせ(飛び散る汗)
またまた餌取りらしきアタリが、続く。
時刻は23時過ぎ、あの口太から一時間半後…
明らかに餌取りとは違う速度で、ケミホタルがユラユラと海中へ消えて行ったるんるん
先程よりは、重量感のある引き!
もしや本命?または尾長?…やっぱり口太?
6-7.8f.jpg
玉網に納まったのは、46pちょっとの口太だった。
嬉しい事は嬉しいのだが…今回の狙いはあくまでもシブダイひらめき
そのうちに!と願いながら、追加のマキエを作っていると…
日付は、8日へと変った。

6月8日
マキエの完成を機に、夜食とした。
ふと二番との水道側を釣っていたはずのSくんの姿が見えない…。
もしや海に…たらーっ(汗)
少し近寄ると…軽快なイビキあせあせ(飛び散る汗)
自分よりも早くに起床、そして長時間の運転…
いつもの事ながら、Sくんに感謝!
こうなれば、本命を二匹釣って一匹プレゼントだぁ!
そう気合を入れ直し、釣り座へと戻った。

気合とは裏腹に、潮はほとんど動かない。
そして、なかなか明快なアタリは無いまま時間だけが過ぎる。
ユラユラと揺れるケミホタルは、まるで催眠術…。
空腹が満たされた事もあって、瞼が妙に重いたらーっ(汗)
なんでも良いから釣れないかなぁ…。
そんなこんな、夜中の一時半過ぎ
前アタリと共に、一気にウキが消し込んだるんるん
シブダイの引きとはこんなもん?…と思いつつ
写真でしか見た事の無い魚体が頭に浮かぶ。
しかしヘッドライトで照らすと、何故かギラリとシルバーな魚体…
6-7.8g.jpg
チヌかと思ったのだが、ヘダイだったあせあせ(飛び散る汗)
この海域に、チヌっているんだろうか?
それよりも、ヘダイが釣れる時はあまり良い潮では無いと聞いたような。

ヘダイが釣れた後、またアタリの無い状態が続く。
しかし30分後、カサゴが釣れた。
釣る場所が違うのだろうか?もっと沖を釣るべきなのだろうか?
疑心暗鬼の状態となる。
ならば、まずはもう少し沖を釣ってみようと
今までよりもかなり沖を釣ってみる事とした。
眠気に耐えながら釣る事、およそ30分。
ケミホタルの灯りが、一定の速度で見えなくなったるんるん
やっと本命!?…さっきのヘダイよりも良く引きます。
しかし…ヘッドライトで照らすと、またシルバーの魚がギラリあせあせ(飛び散る汗)
またヘダイかぁ…と玉網を縮めると
6-7.8h.jpg
じぇじぇ−!今度は、チヌ。
チヌは、いるんですねあせあせ(飛び散る汗)
ところで本命のシブダイは、何処に…。

明るくなるまでは、もう数時間。
なんとか一匹、なんとか一匹と仕掛けを打ち返すが…
東の空が、すっかり明るくなってきた。
納竿時間まで…結局一睡もせずに粘ったのだが
海の女神は微笑まず、本命の姿を目にする事は叶わなかった。
そして朝6時半過ぎに迎えの船に乗り込み、釣り場を後にした。
6-7.8o.jpg
う〜っ、太陽が眩しいたらーっ(汗)

未知の魚、そして未知の釣り場…
まぁ釣れなくて当然!と向かった、都井遠征。
当初の予想通り、やっぱり釣れなかったあせあせ(飛び散る汗)
しかしこの日同船した常連の方々にも釣れず、少しホッとした。
本来の潮では無い!と、常連の方々が言われていた。
しかし狙うなら、やはりカゴ釣りやぶっこみ釣りが良いようだった。

シブダイと言う、美味しい魚がいるらしい…
4年前のSくんの一言から始まった計画、今回やっと実現する事が出来た。
しかし我々にとっては、まさに幻の魚たらーっ(汗)
釣られて食された方のブログを眺めると、誰もが美味しい!と絶賛する魚ひらめき
どんな味なのだろう?どんな引きなのだろう?と、益々興味が。
今回の反省点を踏まえ、道具を含めて準備を整え
チャンスを見つけて、再度都井へ!
我が基本である、美味しい魚を求めて…
修行の旅は、続きます!ひらめき

MGtotoS-bl.gif今回のタックル
   竿   レセプターR 4号 5.3m
  リール  ソルティガZ 4500
   道糸   8号(磯SP遠投 typeKP)
  ハリス  8号(ブラック)
   針   夜釣り王 8号
  マキエ  ボイル3kg×3 パン粉2kg×2

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 22:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


島根県西部の鮎&フカセ釣り!
teruさんのブログ
急がば回れ


香川・愛媛・高知の磯釣り!
黒いさくらんぼさんのブログ
釣り時々仕事


Bigfin Squid & Rock fish!
Placeさんのブログ
「Light Rigger Place」


九州西部・五島列島の磯釣り!
ひろ爺さんのブログ
名士釣連会


釣りの総合検索エンジン

釣りバカサーチ.gif
釣りの検索◇釣りバカサーチ

釣りの世界



日本の釣り.gif

釣りナビ.gif

sticker120b.gif
自分のゴミは持ち帰ろう!
きれいな海をいつまでも
最近の記事
(12/04)長崎県五島列島/上五島のクロ
(10/01)山口県周防大島沖…片島のグレ
(07/10)山口県周防大島沖…小水無瀬島のグレ
(01/30)長崎県五島列島…下五島/黄島のクロ
(12/16)山口県上関沖…鼻繰島のグレ
(09/29)山口県上関沖…ホウジロ島のチヌ・グレ
(08/06)高解像度降水ナウキャスト by 気象庁
(07/23)山口県周防大島沖…小水無瀬島のグレ
(06/17)山口県上関沖…八島のチヌ・グレ
(05/21)山口県上関沖…八島のチヌ・グレ
最近のコメント
山口県周防大島沖…片島のグレ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by いさき (12/05)
長崎県五島列島/上五島のクロ by しろうさぎ (12/05)
カテゴリ
2015年釣行記(4)
2014年釣行記(9)
2013年釣行記(12)
2012年釣行記(19)
2011年釣行記(23)
2010年釣行記(42)
2009年釣行記(53)
2008年釣行記(44)
2013年釣果情報(2)
2012年釣果情報(7)
2011年釣果情報(12)
2010年釣果情報(8)
2009年釣果情報(16)
2008年釣果情報(17)
釣果情報 シーバス編(6)
クロ兵衛の独り言(39)
釣果情報 青物編(23)
アイテム(54)
日記(48)
動画・・・名人編(1)
過去ログ
2015年12月(1)
2015年10月(1)
2015年07月(1)
2015年01月(1)
2014年12月(1)
2014年09月(1)
2014年08月(1)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(1)
2014年01月(1)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年10月(3)
2013年09月(3)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(3)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。