にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

釣り関連のブログが大集合!

2012年07月22日

カミングスーン

九州北部と共に、まだ梅雨明け宣言されてないながら
最高気温は、夏らしくなってきた今日この頃。
ほんと暑くなりましたねあせあせ(飛び散る汗)
気温の上昇と共に、近所の蓮根畑では…
7-18 008.JPG
白い花があちらこちらで、開花し始めましたぴかぴか(新しい)
そんな蓮根畑すぐ近くの米軍基地に…
話題の航空機を乗せた貨物船が、やって来ようとしてます。

MV−22オスプレイ 12機を積んだ貨物船は関門海峡を今夜通過し
明日の早朝、我が町の米軍基地へと到着するようです。
陸揚げ後、整備して試験飛行するんだとか。
近々の4月と6月の墜落原因の究明がなされ
安全性が確認されるまでは飛ばない!との事らしいけど。
その安全性って、どうなんだろう?
専門家の中には欠陥機!という人も多いこのオスプレイ。
離発着するのは、もちろん米軍基地からですが…
訓練飛行ルートは、日本のあちらこちらに存在します。
現に広島県の山奥在住の釣友は、超低空で高速飛行する米戦闘機をよく見かけるそうです。
四国・九州にも、訓練飛行ルートは存在してます。
なので、何処で何が起きてもおかしくないわけで…。

米軍機には、必ず愛称がついています。
イーグルやホーネットなどなど。
オスプレイとは、猛禽類のタカの一種「ミサゴ」という鳥なんだそうです。
飛行技術の高いタカ系の鳥の名前を貰っているのに…。


気温30度超えは当たり前…いよいよ夏本番となって参りました。
今年は、暑〜い夏になるそうです。
皆様、くれぐれも熱中症にはお気をつけて!
そして…くれぐれも頭上にもお気をつけて!
何が落ちてくるか分かりませんから…。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
絆!頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 19:59| Comment(8) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

はだしのゲン


8月に入ると、必ず思い出す漫画がある。
中沢啓治さんの書かれた漫画「はだしのゲン」
小学校・中学校には大抵置いてある漫画のようで
たぶん、自分もそこで目にしたのだと思う。

戦争を肯定するのが当たり前の戦時中…
戦争を否定し、周りから白い目で見られながらも
麦のように強く、そして幸せに暮らす五人家族。
その五人家族があの広島での原爆に巻き込まれ、
ゲンは家族・家…全てを失いながらも、一人で強く生きて行く物語。

先日たまたま観ていたテレビ番組で
「はだしのゲン」の作者、中沢啓治さんの特集番組があった。
そしてこの漫画は、実際広島で被爆した中沢さんの実体験によるものだと知った。
中沢さんは、いまだに被爆の後遺症に悩まされている事も知った。
そして…知っているつもりだった被爆者の方々の事は、まだまだほんの一部だった事も知った。



「はだしのゲン」の第一部は、ゲンが東京へと上京するシーンで完結となる。
第二部の話もあったようなのだが、中沢さんの体調不良により幻となったようだ。
東京へと上京した中沢さんが、ゲンとして世に伝えたかったのは
被爆者から放射能がうつるとの間違った知識による…差別。
このような差別があった事は、恥ずかしながら知らなかった。
このような事が、被害を受けられた方々の中の何十万分の一だと考えると…なんとも恐ろしい。

今年は原爆投下から65年。
8月は、広島・長崎の原爆記念日…そして終戦記念日と
毎年、戦争とは何か原爆とは何かを考えさせられる月。
知ってるようで知らない事は、まだまだ多い。
「はだしのゲン」の作者、中沢さんの伝えたかった思いのほんの一部を知った上で
今一度、はだしのゲン」を読んでみたいと思う今日この頃である。

いつまでも、平和な世の中でありますように!
posted by クロ兵衛 at 19:38| Comment(8) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

本当のボイル専用シャクを…


先日釣行した高知県の鵜来海域では、配合餌は使用できず
マキエは、ボイルと地アミのみと決められている。
初めて釣行した際、いつも使用している配合餌仕様のマキエシャクを使用したのだが
ボイルと地アミの水分でベタベタになったマキエ…
配合餌に慣れた身には、大変なマキエ作業となったあせあせ(飛び散る汗)
そのうち慣れてくると、少しはまともに飛ぶようにはなったのだが。

そして先日の鵜来釣行時、前回の事を考慮して
ボイル専用!と書かれたマキエシャクを購入したひらめき
6-23 002.JPG
水分をカップ背後から排出して…とそれっぽい感じ。
しかし…配合仕様の物に穴を開けただけだと思われ
シャフトの堅さは、配合仕様にぴったりの堅さだった。
実際に地元で、配合餌入りのマキエを撒いてみたのだが
遜色なく使用する事ができ、おまけに良く飛んだ。
ちょっと、ボイルや生だけを撒くにしては…シャフトが堅過ぎるのでは!?

シャクが一本では不安なので、予備としてもう一本!と行きたいところだったが…そこはぐっと我慢あせあせ(飛び散る汗)
安物のカップを購入し、折れたシャフトと接続して自作した。
6-23 004.JPG
数100円のカップなので、遠慮なくドリルで穴を開けた。
安物のシャフトゆえに…適度な柔らかさ!
プラスチックカップゆえに…シャク離れが悪く、ボイルが滑り落ちにくい!
結局、予備として持参したシャクながら…こちらの方が使い易かったあせあせ(飛び散る汗)

釣具店でシャクを手に取り、シャフトの堅さを確認してみるのだが
どれも配合餌が前提なのか、どれもこれもシャフトが堅い。
配合餌混入が当たり前の時代故に、仕方ないのかもしれません。

釣具メーカーの皆さん、ボイルのみ・生のみで使いやすいシャクを是非!お願いしますひらめき
そして是非!お安く…あせあせ(飛び散る汗)

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
posted by クロ兵衛 at 21:18| Comment(8) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

日米親善デー♪

毎年5月5日の子供の日は、我が町の米軍基地が一般に公開される。
極東最大規模の航空ショーが繰り広げられ、毎年全国から多くの人々がやってくる。
日頃見慣れた戦闘機なのだが、この日ばかりはいつもとスピードが違う。
実戦となると、更に違うのだろうが…。

戦闘機好きの自分にとっては楽しみな一日なのだが…この日も仕事あせあせ(飛び散る汗)
しかしながら、目当ての米軍機のデモ飛行の時間にはサボって…
いやっ、少し休憩して…急旋回・急上昇する米軍機を眺めたるんるん

F−16
5-5 003.JPG

5-5 001.JPG

大抵の人々のお目当ては、航空自衛隊のブルーインパルスによる曲芸飛行。
しかしながら、自分のお目当ては米軍機のデモ飛行…非国民なのかもあせあせ(飛び散る汗)
その後、一番見たかったF/A18Eスーパーホーネットのデモ飛行を眺めたるんるん
数年後には厚木から59機がやってきて…いつでも見られるようになるのだが。

じっくり米軍機を眺めた後、帰宅してみると
頼んでいたアメリカンバーガーとアメリカンピザが買ってあったるんるん
5-5a 006.JPG

5-5a 007.JPG

パンにハンバーグを挟んだだけのシンプルなハンバーガーなのだが、これがなかなかウマい!
この日の夕食はこの二品のみで、アメリカンな夕食となったひらめき

太平洋戦争時、国内で唯一米軍と陸上戦を戦った沖縄とは違い
我が町は米軍に対して割と寛容です。
米軍に土地を奪われたり、身内を亡くされたり…様々な体験を経験していないからかもしれません。
沖縄のような経験をした土地であれば、また違ったかも。

他の土地から移り住んだ大抵の方は、聞き慣れない米軍機の爆音に驚きます。
そのうち慣れて気にならなくなるのですが…。
戦争の道具が頭上を飛んでも気にならない…これはこれで異常なのですけど。
鳩山さん、ちょっと旅行気分で行かれただけでは分かりませんよ!
米軍基地を抱える町の人々の本当の気持ちは…。
特に、悲惨な侵略の歴史を持つ沖縄の人々の気持ちは…。
米軍基地のある我が町から見ても、沖縄の負担は大き過ぎるように思えるのですけど。

と言いつつ…来年の日米親善デーを楽しみにしている自分があせあせ(飛び散る汗)
やっぱり非国民かな…たらーっ(汗)
posted by クロ兵衛 at 17:22| Comment(8) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

瀬戸内チヌ、使用してみました♪

先日発売となったマルキューさんの「瀬戸内チヌ」ひらめき
2-11 002.JPG
大容量の4kg!
早速、先日の釣行にて使用してみました。

海に撒いた第一印象は…凄いニゴリ!
2-14 nakausu a 002.JPG

また、着水後の拡散性もなかなかるんるん
2-14 nakausu a 003.JPG
*そのままでは見えにくかったので、偏光グラス越しに撮影。
この日のマキエには、チヌパワーV10/白チヌスペシャル1袋(マルキュー)と銀狼白遠投半袋(ダイワ)
生6kg+地アミ3kgを混ぜ込んでいるので…
瀬戸内チヌだけの白ニゴリではありませんがあせあせ(飛び散る汗)

この日鼻繰島へと上がった釣友Kちゃんも、瀬戸内チヌを使用したようなのだが
やはり感想は…凄いニゴリ!と拡散性が良い!との事だった。
使用した印象は、全く同じだった。
そしてこれまた意見が一致したのだが、大抵地アミを混ぜた場合
バッカンを洗う際、地アミが固くこびり付いてなかなか落ちないものなのだが…
バッカンへのこびり付きはほとんど無く、当然杓離れも良いひらめき
おまけに、思った以上に遠投性も良かった。

あくまでも個人的な印象なので何とも言えませんが…
大増量&ニゴリには、最適なチヌ用配合餌のように思いますひらめき
ちなみに今回の量で…40pのバッカン一杯にあせあせ(飛び散る汗)
大容量故に、混合量にはご注意をひらめき





posted by クロ兵衛 at 12:53| Comment(8) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

季節外れの…

2009年も残り少なくなった師走の今日この頃。
なんだか気忙しく、そして慌ただしい…今まさに12月!なのだが…。

さくら〜さくら〜霞みか雲か〜るんるん
そう!桜が咲く頃の霞みを思わせるように、遠くの景色が霞んで見える。
12-27 003.JPG
この時期としては20数年ぶりに観測された黄砂ひらめき
遠く中国の黄河流域の砂が、強風によって巻き上げられ運ばれてくる…まさに黄色い砂。
通常、4月〜5月頃に良く観測される現象なのだがたらーっ(汗)

また、電池切れで撮影出来なかったのだが…日当たりの良い場所で数本のつくし。
連続寒波の後の小春日和で勘違いでもしたのだろうか?
いずれにしても、この時期につくしとは…あせあせ(飛び散る汗)
今年の冬の長期予報では、今年は暖冬と言われている。
磯へと向かう我々にとっては、有難いような気もするのだが。
海にとってはどうなのだろうか?

ちゃんと水温が下がる時には下がらないといけないような。
当面、藻の生育に影響するような。
釣り人にとっては道糸が絡まり、邪魔な藻なのだが…
魚にとっては、無くてはならない物。
などと様々な事を考えながら海を眺め…そして、休憩時間は過ぎていく。
その海には、羽を休め気持ち良さそうに海を漂う鴨達。
12-26 003.JPG
あれは何鴨だろうか?…美味しいのだろうか?あせあせ(飛び散る汗)

鴨達が浮かぶ瀬戸内海は、今日も湖のように平和ですひらめき



posted by クロ兵衛 at 19:31| Comment(8) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

上関原発予定地…

先日釣行した上関沖の宇和島
12-13a 018.JPG 宇和島 北岸

宇和島での釣りを終えて船に乗り込み、北向きに目をやると…
祝島・鼻繰島が見える。
12-13a 021b.jpg
そして鼻繰島の東方向、上関町長島西の端に…
上関原子力発電所の建設が計画された場所がある。
12-13a 019a.jpg

20数年前に計画が浮上し、反対派との激しい争いを経て…建設が始まろうとしている。
工事着工と共に進入禁止を示す黄色いブイも設置され、いよいよと言った感じ。
しかしながら、祝島の反対派は納得してはおらず…まだまだ反対行動が行われている。
きっとこのまま話し合いもなく、強行突破的に工事は進むに違いない…。

なぜそこまで、反対し続けるのか。
祝島の住民のほとんどは漁業で生計を立てている。
この海域は、魚種も豊富で特にマダイの良く獲れる漁場。
海の恵みによって生活している方々にとっては、死活問題。
それに、原子力発電所故…何か起こった場合には死の海へ…。
安全!と語る建設側だが…ではなぜ、必ず人里離れた場所へと原発を建設するのだろうか?
元々都市部の電力不足解消の為のようなのだが…
安全な施設なら、都市部に建設すれば良いのでは?

また建設側の発表によると、発電所が稼働すると原子炉冷却用の温排水の影響で
この海域の広範囲に渡って、水温が1℃上昇するようだ。
卓上の計算、実際どこまで水温が上がるやら。
海への影響は無い!とする建設側だが、
地球温暖化で平均海水温が1℃上がっても話題になる今日この頃なのに…。
影響が無いとは、考えられない。
海で遊ばせてもらっている我々釣り人にも、何らかの影響があるに違いない。

世界的に原発から、自然の力を利用して発電する方法へと転換されている昨今。
この点においては、先進国であるはずの日本は完全に後進国。
上関へと向かう途中の山々には、風力発電の為の巨大風車が並んでいるのに。
風力発電の増設ではやはり、電力不足を賄えないのだろうか?

今ならまだ間に合います。
お役所のように、一度決めた事は変更できない!と片意地張らず
もっと柔軟に別の方法は考えられないのでしょうか?
一度壊してしまった美しい自然は、もう元には戻せないのですから…。

ど素人の浅はかな意見ではありますが
海を愛し、釣りを愛し…後世まで美しい自然を残したいと思う
一釣り人の独り言でした。
posted by クロ兵衛 at 18:48| Comment(8) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

我がバイブル♪

年末に向けてではないのだが、山積みになった釣具メーカーのカタログを整理していると…
ふと、懐かしの本が目に入った。
12-8 002.JPG
小里哲也名人著書の「最新 磯釣り塾」ひらめき
週間釣りサンデーの別冊として発売され、フカセ釣りを始めた頃に購入した物。

当時チヌ釣りに使用していたのは、棒ウキだった。
とある波止で、偶然隣り合わせた釣り人が使用していたのはドングリウキ。
あんな見えないウキで、どうやってアタリが分かる?なんて思っていると…
何事もなく海を漂う我々の棒ウキ軍団を尻目に…バタバタとチヌを釣り上げたあせあせ(飛び散る汗)
その方は竿を右手で操作し、ウキは固定で完全フカセ。
やり取りもかっこ良く、棒ウキしか知らない我々は衝撃を受けた。
その後釣友と共に釣具店にてドングリウキを購入したのは、言うまでもない。

早速チヌ釣りに出かけたのだが…あの方のようには釣れないあせあせ(飛び散る汗)
様々なウキに交換しても、結果は同じ…。
なんでだろう?と悩んでいた時、小里名人の本に出会ったぴかぴか(新しい)
チヌ・グレだけでなく、様々な魚の事や釣り方・潮の見方を学んだ。
そして何より、劇的に釣果を上げる事になったのは
阿波釣法の基本である10通りの「張り」ひらめき
これを早速試しに出かけてみると…明確なアタリと共に面白いようにチヌが釣れ始めたるんるん
それまでは何も考えずにウキを流して、ウキめがけてマキエを撒くだけだった。
他にもたくさんの事をこの本から学んだ。

この本には、小里名人の様々な名言が載せられているのだが
その中でも一番好きな名言は、「釣りたければ、魚になりなさい」
チヌが釣りたければ、チヌの気持ちになれ!
グレが釣りたければ、グレの気持ちになれ!と言うものだった。
この名言は、今でも心に刻み込まれている。
時折魚の気持ちになれず、坊主で磯を後にする事も多々あるのだがあせあせ(飛び散る汗)
他にも、「嫁さん質に入れてもエサ代けちるな」
と言う昔から徳島で語り継がれた名言?があるようですけど…
どなたか試してみられては?あせあせ(飛び散る汗)

初心忘れるべからず!
フカセ釣りの基本に立ち戻り、久々にこの本を読み返してみるかな。
今改めて読んでみると、何か新しい発見があるかもひらめき



posted by クロ兵衛 at 17:29| Comment(8) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

グレジャンボ♪

たまたま購入した雑誌の中、2ページに渡ってドーン!と紹介されていた
釣り餌メーカー「マルキュー」さんから新発売のグレジャンボひらめき
11-14 002.JPG
大容量の3kgに加えて、餌取り対策にマキエに加えるパン粉がブレンド済みだとか。
秋口からの餌取りの多い時期にでも、これは使ってみなければ!
と思ったのだが…またしても九州限定あせあせ(飛び散る汗)
…またしても。。。

今でこそ、何処の釣具店にも置いてある「V9」!
これもまた、発売当初は九州限定だった。
これはすぐに、九州以外でも発売されたので良かったのだが…。

九州遠征で見かけてたまたま購入し、今ではお気に入りの「グレα
これは未だに九州でしか販売していないあせあせ(飛び散る汗)
九州の海に適した配合がしてあるのかもしれないけど。
このグレα、遠投性も抜群で瀬戸内海でも山陰でも良い感じひらめき
だけどやはり…九州限定なんですよね〜。
なので遠征の度に、箱買いするしか。
マルキューさん、そろそろ九州の外へ販路を広げませんか?
瀬戸内海にも山陰にも、グレ・クロは居るんですけど。

偶然、また九州へ出かける機会が出来たので
新発売のグレジャンボは、九州土産!?になるのは間違いないかとあせあせ(飛び散る汗)
はたして、また九州から外へ出ないのか…。
どうなるのか、これまたちょっと楽しみでするんるん


posted by クロ兵衛 at 23:08| Comment(8) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

リンク追加♪

ふじたさんのブログ 高島回顧録


ブログのタイトル通り、島根県益田沖の高島をホームグラウンドに
カゴ釣りにてヒラマサ・マダイなどを精力的に狙われてます。
最近は、活動範囲を瀬戸内海へも広げられてます。
潮の考察や仕掛け・道具など、大変勉強になる記事ばかりです。
カゴ釣り師のみならず、大変参考になりまするんるん
高島回顧録、ぜひご覧下さいひらめき


  右のリンクよりご覧になれます!→
posted by クロ兵衛 at 19:57| Comment(4) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

この魚も…チヌのご馳走!?

先日の愛媛県松山市沖/由利島釣行で釣れた45pのチヌ。
刺身・香草焼きといろんな料理で楽しませてもらったのだが…
このチヌの胃袋からは、思わぬ物が出てきたあせあせ(飛び散る汗)

元々雑食性のチヌではあるのだが、大抵の場合胃袋から出てくるのはマキエの中のムギやコーン。
珍しい物とすれば、タコの足が入っていた事も。
今回のチヌの胃袋の中には…
10-12 004.JPG10-12 003.JPG
お食事中の方…すみませんたらーっ(汗)
司法解剖の如く、いろいろいじってみると…
どう見ても消化しかかった魚は、およそ12pの小メバルひらめき
チヌの胃袋からメバルが出てきたのは、初めてです。

シーバス狙いのルアーにチヌ!とかハマチ狙いのメタルジグにチヌ!
ルアー釣りの得意なFちゃんから、実釣として良く聞く話。
たぶん、イワシを捕食しているのだろうけど。
以前本で読んだ事があるのだが、50p前後からはチヌの食性が変わるとか。
大抵ルアーに食いつくのは、45p以上の良型。
やはり大型になればなるほど、魚類を食べているのだろうか?

貝類・エビ類・カニ類・ゴカイ類・魚類・タコイカ類…そして、さなぎ・スイカ・コーンなどなど。
ありとあらゆる物を食べてしまうチヌ。
まだまだ食べている物がありそうなような。
誰もまだ気づいてないサシエが存在するかも!?
もしこれを発見したら…こっそり爆釣るんるんかな?

様々な方法や餌で狙えるチヌ!
これが全国的人気の対象魚の理由なのかもひらめき

posted by クロ兵衛 at 20:43| Comment(12) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

リンク追加♪

せいちゃんのブログ せいくんの日記


ブログ「〜やっぱり磯が好き〜」の管理人である誠さんを師と仰ぎ
大分県南をメインに磯釣り奮闘中のイケメン!せいちゃんひらめき
磯釣り釣行記や日常の事などを綴った楽しいブログでするんるん
ぜひ!ご覧下さい!!


右のリンクよりご覧になれます→
posted by クロ兵衛 at 21:09| Comment(10) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

魚の食べ頃とは?…

今日、釣友Yさんからお裾分けを頂いたるんるん
丸々と太った美味しそうなハマチぴかぴか(新しい)
10-1 003.JPG
早速捌いて、じっくり冷蔵庫で熟成させ明日しっかり頂く事に。
ありがとうございました!

捌きながら、以前…釣ってすぐ食したハマチの事を思い出す。
船釣りに同行させて頂いた時、釣友が釣り上げたハマチを船のイケスから取り出し
船上で昼食用に捌いて食べる事に…。
つい先程まで生きていた新鮮なハマチの刺身ぴかぴか(新しい)
ウマそう!たまらん!と箸が一斉に刺身に伸びたのだが…
口に放り込むと、なんともマズイあせあせ(飛び散る汗)
釣り上げた釣友に悪いと思い、なんとか二切れまでは耐えた!?のだが…。
その後はそれぞれが持ってきたコンビニ弁当を黙々と食べたたらーっ(汗)
新鮮な魚ならば、なんでも美味しい!と勘違いしての事で
ハマチは、しばらく熟成させた方が美味しい!と知ったのは
それからしばらくしてからの事だった。

適度な熟成期間を調べてみると、ハマチ・ブリ・カンパチなどは半日なんだそうだひらめき
ちなみに、マダイは4時間から一日・ヒラメは4時間から半日だとか。
新鮮であればあるほど、歯ごたえがあり臭みも皆無。
逆に熟成させると、コリコリ感は薄れ多少なりとも臭みは増す。
肉類全般に言われる事だが、腐る寸前が最も旨味があるようだが
歯ごたえ・臭みとの兼ね合いもあり、結局のところ好みの問題なのかも。

新鮮なほど美味しい魚、熟成させた方が美味しい魚と…魚種によって様々。
今まで、本当の食べ頃を逃してはいなかっただろうか?…
魚類それぞれの一番の食べ頃を更に良く調べ、もっと美味しく魚を食べなければ!
…命あるものを頂くわけですから。

一番の魚食いの彼女の目も…そう訴えているような。
10-1 005.JPG
それとも…たまには自分でハマチ釣れ!って目なのか?あせあせ(飛び散る汗)
posted by クロ兵衛 at 22:53| Comment(10) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

自然の脅威…副振動

たまたま観ていた山口のニュースで知ったのだが、山口県西部〜北部にかけて副振動が観測され
山口県萩市江崎では浸水の被害も出た。
この現象は、九州北部から中国地方にかけて観測されたようだ。

副振動…潮位の変化のうち潮汐や高潮、津波などによって発生する以外のものを示す言葉。
潮汐によって発生する潮位の変化を主振動と考え、それに対する用語のようだ。
原因がはっきりわからない潮位の異常を示す異常潮の一種にも分類される。
発生の原因はまだはっきりしていないが、湾や海峡ではごく一般的に見られ現象なんだそうだ。
今回は、日本海にある前線の気圧変動によるもののようだ。

副振動といえば九州、特に長崎湾での現象と思っていた。
現在の技術では予測は極めて困難らしく、釣りに出かけ突然この現象が起きたら…。
そう考えると他人事では無いあせあせ(飛び散る汗)
副振動ではないが以前、自然の脅威を目の当たりにした事が。
萩市須佐へと出かけ、松島という磯の裏側でチヌ釣りをしていた時
突然、正面の切り立った山から巨大な岩が無数に落ちてきたあせあせ(飛び散る汗)
あれに当たったら…痛いじゃすまされない…。
「なんだろう?」と思っていると船長から電話があり
「九州の玄海灘で地震があったから、高場へ上がれ!」と。
ちょうどその頃は、インドネシアでの津波が話題になっていた頃で
津波と言う言葉に、誰もが敏感になっていた時期。
高場へ上がり、いつ来るか分らない津波…ちょっとした恐怖感を味わった。
幸い、何事もなくチヌも釣れて納竿となったのだが…
あの岩が落ちてきた下で釣りしてたら…本当に津波が来てたら…そう思うとたらーっ(汗)

予測不能な事が多々起きる海での遊び…磯釣り。
気をつけたいものだ!と言いたいのだが
…どうやって気をつければ?たらーっ(汗)
posted by クロ兵衛 at 22:25| Comment(11) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

リンク追加♪

naoさんのブログ 磯釣り探検隊


五島・平戸・呼子・佐世保・大分県南と幅広く活動されてます。
いろんな釣りクラブにも所属されており、九州の釣り場情報も豊富です。
時事ネタも豊富で、釣り以外のお話も楽しめますよ。
釣りを愛し、お酒を愛し、ホークスを愛するnaoさんです。
ぜひご覧ください!


右のリンクよりご覧になれます→

posted by クロ兵衛 at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

限定IMガイド仕様を使用してみて…♪

6月4日
先日の釣行で初めて使用してみた、限定ながらIM仕様へ変更の竿。
不格好ながら、斜めに傾斜した楕円ガイドのお陰で1番への糸絡みはほとんど無かった。
また絡んでも、ホロホロとほどけていく。
特に、不快で危険な穂先への糸絡み…
ルアー竿トップのような形状のトップの効果か、一度もなく驚いた。

糸絡みの多い一番さえ交換すれば、単純に糸絡み皆無!?と…
1番全てと2番トップのみの交換とした。
しかし…釣友の「以前からのガイドと段差ができない?」の一言にハッ!っと気付くたらーっ(汗)
IMガイドと今までのガイド、高さの違いによる段差の可能性…正直全く考えてなかったあせあせ(飛び散る汗)
釣行後、妙に気になり糸を通して確認してみることに。

一番問題になるのは、2番IMトップと従来からの2番#2のガイドとのつながり。
恐る恐る…道糸を通して確認してみると…
6-4 003.JPG
この時点では、問題無い感じ。
磯竿は伸ばして使用する物ひらめきなので、竿を伸ばして気になる部分をじっくり眺める。
段差もなくスムーズに穂先へと延びている道糸の様子にほっとするあせあせ(飛び散る汗)

各メーカーで、綿密に計算され製造されている磯竿。
厳密には、部分的にガイドの重量が変わる事でバランスが変わる可能性も…。
今回は、ガイドとの段差は見られませんでしたが…たまたまかもしれません。
場合によっては、段差が生じる可能性が無いとは…釣友の指摘がなければ気付かなかったあせあせ(飛び散る汗)
全て交換してしまえば問題ないのですが…たらーっ(汗)

限定IM仕様へ変更の際は、しっかりチェックした方が良いかもひらめき









posted by クロ兵衛 at 20:47| Comment(6) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

オキアミ職人♪

常日頃から刺し餌用のオキアミと言えば、撒き餌用のオキアミから採取している。
それに餌持ち向上を期待して、塩と味の素を振りかける。
しかし…解凍具合や水分量によって、しっかり固くなったりならなかったり。。。
それはそれでなんとか、マイノウハウで振りかけ量の調節でなんとかしてきた。
ベタつく感じと何より、パック刺し餌は高級過ぎてたらーっ(汗)

先日の男女遠征にて、HP「うちの玄関」管理人のyukimaruさんが
刺し餌に怪しげな液体をドパドバとあせあせ(飛び散る汗)
尋ねると、怪しげな液体をかけると刺し餌が固くなり、おまけに食いも良くなるとかるんるん
少し分けて頂き、ドバドバとかけて使ってみると…確かにオキアミが固くなってる!
あの遠征をきっかけに、餌持ちアップの為に怪しげな液体を使ってみることに。

先日の山口県萩市萩沖へ釣行の際、早速購入し使ってみた。
4-2 okiami 002.JPG
たっぷりかけて使ってみると、少しベタつく。
やっぱり塩の方が…と思って海を眺めていると
ありました!塩が…海水って塩なんですよねあせあせ(飛び散る汗)
そこで試しに海水と液体を薄めて使ってみると、ベタつかずオキアミも固くなりいい感じでするんるん
しばらく使っていて気づいたのですが、こういう液体を使うと
食い渋りに効果的と言われるムキミを作りやすいんですね…常識!?
食いが良いかどうか、それは前回の釣行では判断できませんでしたけどたらーっ(汗)

良く考えると、食いが良い!と言う事は…液体をかけなければ食いが悪い!?
もう少し先の餌取りの多い時期には、液体仕様を餌取りに食わせて
液体無し仕様のオキアミが残って…本命がるんるん
まぁ、そんなに甘くはないでしょうけど。
でも、うまく使えば面白くなりそうでするんるん

今年はしばらく、この謎の液体使っていろいろ試してみたいと思いますひらめき
みなさんはどんな刺し餌、何か工夫されて使ってます?
…えっ?秘密?…それはそうですねあせあせ(飛び散る汗)

なかなか釣りには厳しい時期ですが…良い釣りをひらめき






posted by クロ兵衛 at 23:35| Comment(6) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

リンク追加♪


誠さんのブログ 〜やっぱり磯が好き〜


磯釣りのメッカ、大分県南の鶴見〜米水津〜蒲江にて活動されてます。
魚種豊富な釣り場大分県南の記事に、いつもワクワクでするんるん
また更新頻度も高く、いつも感心させられてます。
釣り以外の記事も人情味溢れて楽しく、ぜひご覧下さい!


右のリンクよりご覧になれます⇒
posted by クロ兵衛 at 16:15| Comment(4) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

遠征決定!

2008danjyo 005.JPG
昨年の年末から…荒天や自分の都合で三度延期となっていた男女遠征が、やっと決定したるんるん
おまけに今回は、年に数回男女遠征をされているHP「うちの玄関」の管理人さんのyukimaruさんに同行ひらめき
いつもと違い、なんと心強いことだろうか。

週末の度に荒れていた天候だったが、天の恵みか明日からベタ凪の様相るんるん
しかし、これはあくまでも予想(予報)…行ってみないとわからないけど。
ここで試されます!日頃の行いが良いか悪いかあせあせ(飛び散る汗)
日頃の行い、良いはずなんだけどなぁ…きっと…たぶん。。。
海の神様!何卒よろしくお願いします!!たまにはたらーっ(汗)
釣らせてケロ〜ひらめき

posted by クロ兵衛 at 17:29| Comment(4) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

リンク追加♪

kosugiさんのHP 地磯紀行ぴかぴか(新しい)


山口県東部の室津半島から上関周辺の地磯・沖磯へ釣行されてます。
地磯・沖磯のチヌ・グレを狙って奮闘されてます。
また、所々に散りばめられた磯や美しい景色の写真は心癒されます。
魚を含め、自然を愛する気持ちいっぱいのHPでするんるん


☆右のリンクよりご覧になれます。
posted by クロ兵衛 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クロ兵衛の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


島根県西部の鮎&フカセ釣り!
teruさんのブログ
急がば回れ


香川・愛媛・高知の磯釣り!
黒いさくらんぼさんのブログ
釣り時々仕事


Bigfin Squid & Rock fish!
Placeさんのブログ
「Light Rigger Place」


九州西部・五島列島の磯釣り!
ひろ爺さんのブログ
名士釣連会


釣りの総合検索エンジン

釣りバカサーチ.gif
釣りの検索◇釣りバカサーチ

釣りの世界



日本の釣り.gif

釣りナビ.gif

sticker120b.gif
自分のゴミは持ち帰ろう!
きれいな海をいつまでも
最近の記事
(12/04)長崎県五島列島/上五島のクロ
(10/01)山口県周防大島沖…片島のグレ
(07/10)山口県周防大島沖…小水無瀬島のグレ
(01/30)長崎県五島列島…下五島/黄島のクロ
(12/16)山口県上関沖…鼻繰島のグレ
(09/29)山口県上関沖…ホウジロ島のチヌ・グレ
(08/06)高解像度降水ナウキャスト by 気象庁
(07/23)山口県周防大島沖…小水無瀬島のグレ
(06/17)山口県上関沖…八島のチヌ・グレ
(05/21)山口県上関沖…八島のチヌ・グレ
最近のコメント
山口県周防大島沖…片島のグレ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by いさき (12/05)
長崎県五島列島/上五島のクロ by しろうさぎ (12/05)
カテゴリ
2015年釣行記(4)
2014年釣行記(9)
2013年釣行記(12)
2012年釣行記(19)
2011年釣行記(23)
2010年釣行記(42)
2009年釣行記(53)
2008年釣行記(44)
2013年釣果情報(2)
2012年釣果情報(7)
2011年釣果情報(12)
2010年釣果情報(8)
2009年釣果情報(16)
2008年釣果情報(17)
釣果情報 シーバス編(6)
クロ兵衛の独り言(39)
釣果情報 青物編(23)
アイテム(54)
日記(48)
動画・・・名人編(1)
過去ログ
2015年12月(1)
2015年10月(1)
2015年07月(1)
2015年01月(1)
2014年12月(1)
2014年09月(1)
2014年08月(1)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(1)
2014年01月(1)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年10月(3)
2013年09月(3)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(3)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。