にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

釣り関連のブログが大集合!

2013年06月28日

PC用メガネ by JINS PC

すっきりしない天気が続く…今日この頃。
高温多湿…まさに日本!って感じですね(汗)
湿度が低ければ、意外と過ごしやすいんですけどね。

たまたま見かけた、嵐の櫻井翔出演のPC用メガネのCMひらめき
幸いまだ、日頃メガネが必要無いなので
メガネに対して疎く…なんでPC用のメガネが必要なのかと?マークあせあせ(飛び散る汗)
ちょっとした興味で、JINS PCのサイトを開く事に。

いろいろと眺めてみると、LEDディスプレイから発せられる青色光こと…ブルーライト。
これって、眼に良く無いものなんですね。
ブルーライトは可視光線の中で最もエネルギーが高く、網膜にまで到達。
体内時計を狂わせたり、眼に与える影響が懸念されているんだそうです。
そのブルーライトを最大約50%カットして、眼の負担を軽減しようとする物が
PC用メガネなんですね…知らなかったあせあせ(飛び散る汗)

良い物だと言う事は良く分かったのだが…
メガネという物は、大変高価なイメージ。
眼の為とは言え、数万円?の出費はキツイ!
ちなみにいくら?と調べてみると
度なしの物なら、3990円ひらめき
おっ!この位ならなんとか。
それではと、店舗検索してみると…近所に無いたらーっ(汗)
そこで、JINS PCにリンクしているネットショップを見てみると送料無料!
迷わず注文と相成ったるんるん
P1020128 (640x480).jpg P1020129 (640x480).jpg

今回購入したのは、すぐに使えるパッケージタイプ。
レンズは、クリアとハイコントラストの二種類あるのだが
ブルーライトカット率を優先して、ハイコントラストのレンズとした。
フレームは、誰にでも似合う定番らしい…スクエアというタイプのブラック。
レンズは違うのだが、CMで櫻井君が着用しているあのメガネ。
そうです!メガネだけ…櫻井翔ですあせあせ(飛び散る汗)

さて、実際メガネをかけてこのブログを書いたのだが
少しブラウンの入ったレンズながら、見た目はほとんど変わりません。
そして、眼の疲れが違うような気がしますひらめき
チタンでは無いものの、大変軽いフレームなので
メガネ慣れしてない自分でも、違和感がありません。
これからは、パソコンを使用する時はもちろん
長時間テレビを観る時などにも、忘れず着用して…
大事な眼を守りたいと思います。

皆様、大事な眼を大切にひらめき

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

山口県周防大島沖…大水無瀬島のグレ

gure-a.gif

6月16日
人に会った時の第一声は、暑い!
あちらこちらでこの言葉が聞かれる…今日この頃。
考えてみると、まだ6月なんですけどね…。
そんでもってまた、フィリピン付近に不穏な半時計回りの巨大渦巻。
ここから運ばれる暖かい空気が、南下してくる梅雨前線へ…
大雨となる可能性もあるとか。
皆様、くれぐれもご用心を!

さて、好天が期待されたこの日
釣友達と共に周防大島沖の水無瀬海域へと釣行した。
狙うは全員、良型のグレ!
朝3時に馴染みの釣具店へと集合。
マキエ完成後、出船先へと移動となった。

この日お世話になったのは、山口県周防大島町/片添港のチャーターボートNAKAOさん。
6-16i.jpg
濃い霧で全く見えない海を見ながら、出船の準備。
朝5時半過ぎ、水無瀬海域に向けて出船となった。
いつもなら、美しい朝焼けを眺めながらのクルージングなのだが…
この日の霧は強烈過ぎて、何も見えないたらーっ(汗)
6-16d.jpg
何処を進んでいるのか全く分からない。
時計を見てそろそろかと思った頃、全開だった船のスロットルは緩められた。

一番手にゴロタへと上がる釣友Kちゃんに続き
今回は、横岩と言う磯へと上がった。
6-16h.jpg
足元は、船底を擦りそうな程の水深ながら
少し沖からはカケアガリとなっており、沖はかなりの水深らしいひらめき
それにしても、霧が濃い。
会話できる距離にいるKちゃんの姿も…見え難いあせあせ(飛び散る汗)
6-16a.jpg 6-16b.jpg
そんな霧の中、早速釣りの準備を始めた。

ちょっとでも見えるかな?と朱色ヘッドの0号をセット。
ウキのちょっと上に、ウキ止め糸を結んだ。
少し沖目へとウキを投入…
着水の波紋が消えると、全く見えないあせあせ(飛び散る汗)
少し道糸を引っ張った時に出来る波紋を頼りに、マキエを撒く。
少し流して仕掛けを回収すると、サシエは全く。
そこで、ウキ止めとウキを合体させて固定とした。
しかしそれでも、全く反応が無いままサシエは消えて無くなる。
と言うより、ウキが浮いてるのかちょっと沈んでいるのかが良く見えないたらーっ(汗)
そこで底物師の如く竿をしっかり持ち、糸を張って穂先に集中して釣る。
すると小気味良く糸が走り、ベラやアジが釣れて来た。
この作戦を続けていると、やっと本命の登場るんるん
6-16c.jpg
小ぶりな…いやっ、かなり小ぶりなグレが針に喰いついた。
ところでこの霧、いつになったら晴れるのだろうか?

沖目にはアジ、マキエ周辺にはフグ・ハゲなどの餌取り名人達。
明確なアタリを出す為に、切って短くなったハリスはおよそ一ヒロ。
こうして忘れた頃にと言う感じで、ぽつりぽつり小ぶりなグレが釣れる。
良型は何処?
霧の中…まさに手探りの釣りが続く。
そうこうしていると、涼しい風と共に視界が一気に開けた。
6-16k.jpg 6-16m.jpg
すると当然、海の中の様子が良く見え始める。
竿を置いてマキエを撒き、魚の様子を伺う。
すると、最初にマキエに浮上するのは良型のグレ。
その後遅れて、小型グレやスズメダイなどなどが群がっていた。
早速竿を手に取り、サシエに合うであろう場所へマキエひらめき
何度かのハズレを引いた後、明確なアタリ!
合わせと同時に、暴れる良型らしき青白い魚の反転を確認!
ずっしりとした重みが一瞬!…
寄せる間もなく、針が外れてしまったあせあせ(飛び散る汗)
ほんの一瞬の潮の変化だったのだろうか?
潮向きが少し変ると良型は見えなくなり、ついでにまた周りは…霧に包まれたたらーっ(汗)

なかなかサイズアップは叶わない…。
小潮と言う潮回りもあってか、潮の動きは非常に緩やか。
おまけに数日前の雨のせいなのか、上潮だけが速く滑ると言った感じ。
水無瀬海域の潮、いつもこんな二枚潮と言えば…そうなのだが。
時折、美味しい魚も登場してくれるのだが…。
6-16l.jpg
結局この日の最大魚は、この一匹…
6-16j.jpg
大満足とはいかないまま納竿時間となり、13時半迎えの船へと乗り込んだ。

大水無瀬と小水無瀬へと散らばった釣友を回収していく。
何処の釣り場も厳しかった様子。
この日の最大魚は、大水無瀬のラクダで仕留められた33pの口太となった。
大水無瀬から小水無瀬へと向かう途中
ふと大水無瀬へと振り返ると…
6-16g.jpg
なんとも不思議な景色が広がっていた。
そして、久々に眺めた小水無瀬も
6-16f.jpg 6-16e.jpg
少し霧が立ち込め、神秘的な感じがしていた。
…景色ばかりで、すみませんあせあせ(飛び散る汗)

潮の加減によっては、40オーバーの乱舞を目にする事が出来る水無瀬海域。
ちなみにこの釣り場も例外ではなく、太めのハリスでは見向きもしないそうですあせあせ(飛び散る汗)
あまり引かないグレなら、細いハリスでも良いのですが…
この海域のグレは、妙に良く引きますひらめき
喰わせるのも大変、取り込むのも大変とスリル満点!?
そうこうして釣り上げた一匹は、格別な味で美味しいでしょうね〜。
美味しい?…ならばまたチャレンジするしか!
修行の旅は、続きます!ひらめき

MGtotoS-bl.gif今回のタックル
   竿   アテンダーU 1.25号 5.3m
  リール  トーナメント競技+銀狼スプール
   道糸   1.75号(ブラック)
  ハリス  1.5〜1.75号(ブラックマジック)
   針   ナノグレ 6〜7号 一発グレ 5〜6号
  マキエ  生2枚+V9+メガミックスグレ

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 18:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

宮崎県串間市…都井釣行

6月7〜8日
梅雨の晴れ間が続いたかと思うと一転、梅雨らしい空模様となった今日この頃。
そして…日本の南海上には不気味な半時計回りの巨大渦巻発生。
しばらく、すっきり快晴とはいかないのかな?
台風の進路にはくれぐれも、ご注意を!

梅雨の晴れ間となった、6月7〜8日。
釣友Sくんと共に、宮崎県串間市の都井へと釣行した。
狙うは、シブダイと言う魚。
もちろん、実物を見た事もなければ、食べた事もない。
いろいろと調べてみると、引きも味も抜群。
そして白シブと黒シブとがおり、味的には圧倒的に白シブなんだとか。
実は4年前から毎年この時期、釣行の計画をしていたのだが…
天候により、中止を余儀なくされていた。
しかし今年は、好天の様子。
念願の都井へ!未知の事だらけの旅へと出かけた。

6月7日
朝5時、釣友Sくんが我が家へ到着。
早々に道具を積み込み、宮崎県串間市へと向かった。
山陽道・中国道・九州道を順調に進み、10時過ぎには宮崎道へと入った。
出船時間は16時の予定だったのだが…
出来るだけ早く!昼頃には出たい!と船長から連絡が入り、ちょっとバタバタとなってきた。
宮崎県都城市の釣具店にて、解凍予約していたボイルオキアミを受け取り
早々に昼食を済ませて、都井に向けて南下を続けた。
そして14時前、出船先である宮崎県串間市都井の黒井漁港へと到着した。
すぐに出船の準備を済ませ、14時過ぎに出船となった。

今回お世話になったのは、宮崎県串間市都井/黒井漁港の室丸さん。
6-7.8l.jpg
港を出てしばらくすると、野生馬で有名な都井岬が見えて来たひらめき
6-7.8a.jpg
船はしばらく沖へ出た後、西向きの荒崎方向へと向かう。
走る事およそ15分、エンジンがスローダウンとなった。
今回の釣り場は、荒崎の三番と言う磯ひらめき
6-7.8n.jpg 6-7.8m.jpg
周りは、大小の瀬だらけ。
6-7.8i.jpg
そして噂通り水深は浅く、透明度も相まって底が見える。
6-7.8k.jpg
まだまだ太陽は高く、夜釣りにはまだまだ。
しばし、のんびりと過ごす事にビール

夜釣りまでの数時間、いつもならフカセ釣りにてクロでも♪となるのだが
ついつい面白くなって、夜釣り用の体力を消耗してしまう…。
そこで夜釣りの道具だけで来たクロ兵衛に対し、Sくんはしっかり持参。
早速、荒崎二番との水道を釣り始めた。
6-7.8d.jpg
するとすぐさま、コッパ尾長が面白いように釣れ始めた。
そのうち、時折30p近い尾長も釣れ始める。
やっぱり、日中用の道具…持参すれば良かったあせあせ(飛び散る汗)
そして決めていた18時となり、調整がてら竿を持ち、釣りを始めた。

マキエを撒くと、何やら水面でパシャパシャ。
コッパ尾長や色鮮やかな魚達が群がる。
マキエはしながらもボイル餌はしばらく封印、キビナゴ餌に切り替えた。
船長の指示ダナは、竿一本。
根掛りしたら大変…とビビりながら釣るが、意外と根掛りしない。
黒く見えるシモリ付近にてウキがゆっくりと潜行。
やばい根掛り!と仕掛けを回収すると、キビナゴが半分かじられていた。
どうやら、アタリだったようだあせあせ(飛び散る汗)
今度は恐れず、しっかり待ってと同じ場所を流してみると…
ユラユラとウキが潜行。
今度はがっちり針掛かりし、美味しい煮付け魚が上がって来たるんるん
6-7.8e.jpg
その後、カサゴを2匹追加るんるん
そしてケミホタルが必要になってきたところで
ボイル餌へと切り替え、夜釣りへと突入した。

少し沈み込むもそこから引き込まない、餌取りらしい妙なアタリが続く。
満潮を経て引き潮になると、流れが少し速くなり釣り辛くなった。
と言うのも、満潮時でも頭を出している瀬が釣り座左手にあり
あっという間にウキが、瀬に近づいてしまう。
しかししばらくすると、潮が弱まり釣り易くなってきた。
すると前アタリと共に、スーッと気持ち良くウキが海中へ消えた。
あまり抵抗は無かったものの、もしや本命!?とヘッドライトを照らすと…どうやらクロのような。
日中Sくんが釣り上げていたクロは、すべて尾長。
そうなれば夜も尾長♪と思っていたのだが、38pちょっとの口太だった。
しかしながら、眠気覚ましにはちょうど良いアタリではあった。

これから口太が釣れ続いて、そのうち本命が♪
…そう簡単には行かない様子あせあせ(飛び散る汗)
またまた餌取りらしきアタリが、続く。
時刻は23時過ぎ、あの口太から一時間半後…
明らかに餌取りとは違う速度で、ケミホタルがユラユラと海中へ消えて行ったるんるん
先程よりは、重量感のある引き!
もしや本命?または尾長?…やっぱり口太?
6-7.8f.jpg
玉網に納まったのは、46pちょっとの口太だった。
嬉しい事は嬉しいのだが…今回の狙いはあくまでもシブダイひらめき
そのうちに!と願いながら、追加のマキエを作っていると…
日付は、8日へと変った。

6月8日
マキエの完成を機に、夜食とした。
ふと二番との水道側を釣っていたはずのSくんの姿が見えない…。
もしや海に…たらーっ(汗)
少し近寄ると…軽快なイビキあせあせ(飛び散る汗)
自分よりも早くに起床、そして長時間の運転…
いつもの事ながら、Sくんに感謝!
こうなれば、本命を二匹釣って一匹プレゼントだぁ!
そう気合を入れ直し、釣り座へと戻った。

気合とは裏腹に、潮はほとんど動かない。
そして、なかなか明快なアタリは無いまま時間だけが過ぎる。
ユラユラと揺れるケミホタルは、まるで催眠術…。
空腹が満たされた事もあって、瞼が妙に重いたらーっ(汗)
なんでも良いから釣れないかなぁ…。
そんなこんな、夜中の一時半過ぎ
前アタリと共に、一気にウキが消し込んだるんるん
シブダイの引きとはこんなもん?…と思いつつ
写真でしか見た事の無い魚体が頭に浮かぶ。
しかしヘッドライトで照らすと、何故かギラリとシルバーな魚体…
6-7.8g.jpg
チヌかと思ったのだが、ヘダイだったあせあせ(飛び散る汗)
この海域に、チヌっているんだろうか?
それよりも、ヘダイが釣れる時はあまり良い潮では無いと聞いたような。

ヘダイが釣れた後、またアタリの無い状態が続く。
しかし30分後、カサゴが釣れた。
釣る場所が違うのだろうか?もっと沖を釣るべきなのだろうか?
疑心暗鬼の状態となる。
ならば、まずはもう少し沖を釣ってみようと
今までよりもかなり沖を釣ってみる事とした。
眠気に耐えながら釣る事、およそ30分。
ケミホタルの灯りが、一定の速度で見えなくなったるんるん
やっと本命!?…さっきのヘダイよりも良く引きます。
しかし…ヘッドライトで照らすと、またシルバーの魚がギラリあせあせ(飛び散る汗)
またヘダイかぁ…と玉網を縮めると
6-7.8h.jpg
じぇじぇ−!今度は、チヌ。
チヌは、いるんですねあせあせ(飛び散る汗)
ところで本命のシブダイは、何処に…。

明るくなるまでは、もう数時間。
なんとか一匹、なんとか一匹と仕掛けを打ち返すが…
東の空が、すっかり明るくなってきた。
納竿時間まで…結局一睡もせずに粘ったのだが
海の女神は微笑まず、本命の姿を目にする事は叶わなかった。
そして朝6時半過ぎに迎えの船に乗り込み、釣り場を後にした。
6-7.8o.jpg
う〜っ、太陽が眩しいたらーっ(汗)

未知の魚、そして未知の釣り場…
まぁ釣れなくて当然!と向かった、都井遠征。
当初の予想通り、やっぱり釣れなかったあせあせ(飛び散る汗)
しかしこの日同船した常連の方々にも釣れず、少しホッとした。
本来の潮では無い!と、常連の方々が言われていた。
しかし狙うなら、やはりカゴ釣りやぶっこみ釣りが良いようだった。

シブダイと言う、美味しい魚がいるらしい…
4年前のSくんの一言から始まった計画、今回やっと実現する事が出来た。
しかし我々にとっては、まさに幻の魚たらーっ(汗)
釣られて食された方のブログを眺めると、誰もが美味しい!と絶賛する魚ひらめき
どんな味なのだろう?どんな引きなのだろう?と、益々興味が。
今回の反省点を踏まえ、道具を含めて準備を整え
チャンスを見つけて、再度都井へ!
我が基本である、美味しい魚を求めて…
修行の旅は、続きます!ひらめき

MGtotoS-bl.gif今回のタックル
   竿   レセプターR 4号 5.3m
  リール  ソルティガZ 4500
   道糸   8号(磯SP遠投 typeKP)
  ハリス  8号(ブラック)
   針   夜釣り王 8号
  マキエ  ボイル3kg×3 パン粉2kg×2

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
頑張ろう日本!
posted by クロ兵衛 at 22:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 2013年釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


島根県西部の鮎&フカセ釣り!
teruさんのブログ
急がば回れ


香川・愛媛・高知の磯釣り!
黒いさくらんぼさんのブログ
釣り時々仕事


Bigfin Squid & Rock fish!
Placeさんのブログ
「Light Rigger Place」


九州西部・五島列島の磯釣り!
ひろ爺さんのブログ
名士釣連会


釣りの総合検索エンジン

釣りバカサーチ.gif
釣りの検索◇釣りバカサーチ

釣りの世界



日本の釣り.gif

釣りナビ.gif

sticker120b.gif
自分のゴミは持ち帰ろう!
きれいな海をいつまでも
最近の記事
(12/04)長崎県五島列島/上五島のクロ
(10/01)山口県周防大島沖…片島のグレ
(07/10)山口県周防大島沖…小水無瀬島のグレ
(01/30)長崎県五島列島…下五島/黄島のクロ
(12/16)山口県上関沖…鼻繰島のグレ
(09/29)山口県上関沖…ホウジロ島のチヌ・グレ
(08/06)高解像度降水ナウキャスト by 気象庁
(07/23)山口県周防大島沖…小水無瀬島のグレ
(06/17)山口県上関沖…八島のチヌ・グレ
(05/21)山口県上関沖…八島のチヌ・グレ
最近のコメント
山口県周防大島沖…片島のグレ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by クロ兵衛 (12/06)
長崎県五島列島/上五島のクロ by いさき (12/05)
長崎県五島列島/上五島のクロ by しろうさぎ (12/05)
カテゴリ
2015年釣行記(4)
2014年釣行記(9)
2013年釣行記(12)
2012年釣行記(19)
2011年釣行記(23)
2010年釣行記(42)
2009年釣行記(53)
2008年釣行記(44)
2013年釣果情報(2)
2012年釣果情報(7)
2011年釣果情報(12)
2010年釣果情報(8)
2009年釣果情報(16)
2008年釣果情報(17)
釣果情報 シーバス編(6)
クロ兵衛の独り言(39)
釣果情報 青物編(23)
アイテム(54)
日記(48)
動画・・・名人編(1)
過去ログ
2015年12月(1)
2015年10月(1)
2015年07月(1)
2015年01月(1)
2014年12月(1)
2014年09月(1)
2014年08月(1)
2014年07月(1)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(1)
2014年01月(1)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年10月(3)
2013年09月(3)
2013年08月(1)
2013年07月(3)
2013年06月(3)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。